ぐるっと流山 おもちゃ病院から児童館へおもちゃの寄付

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020346  更新日 平成30年12月22日 印刷

写真:おもちゃで遊ぶ子ども達

 平成30年11月30日(金曜日)、おもちゃ病院から市内7つの児童館へおもちゃの寄付がありました。ちょっと早いクリスマスプレゼントに子どもたちは大喜びです。目新しいおもちゃで、子ども達は夢中になって遊んでいました。

写真:おもちゃで遊ぶ子ども達

 児童館ではおもちゃ病院を各館、月1回~年数回開催しています。来館者からは「子どもが大好きなおもちゃを、直していただけてうれしいです。児童館は遊んでいる間に修理してもらえるので助かります」と大変喜ばれています。

写真:寄付いただいたおもちゃ

 動かなくなったおもちゃをお持ちの方は最寄りの児童館でおもちゃ病院のドクターに診てもらってください。また、使わないおもちゃなどもその部品がほかのおもちゃの一部に使用されたりしますのでぜひ、お持ちください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。