ぐるっと流山 流山警察署と災害発生時の施設借用について覚書を締結

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020287  更新日 平成30年12月14日 印刷

写真:意見交換の様子

 平成30年11月27日(火曜日)、千葉県流山警察署と「災害発生時の施設借用に関する覚書」を締結しました。今回の覚書は、流山警察署からの要請によるもので、地震や火災の発生などにより、警察署の庁舎が使用できなくなった際に、警察機能を維持するため、上下水道局の施設の一部を提供するものです。

写真:覚書を締結

 警察では、東日本大震災の発生以来、全国警察一体となって災害対策に取り組んでおり、協定の締結は市内の公共施設では初めての事例です。

写真:流山警察署の船渡川署長と志村上下水道事業管理者

 調印式では流山警察署の船渡川署長と志村上下水道事業管理者がお互いに意見交換を行い、今後も市民の安全確保に貢献するため、警察の災害対策について協力していくこととしました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。