ぐるっと流山 流山市青少年健全育成推進大会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020100  更新日 平成30年11月27日 印刷

写真:開会の様子

 平成30年11月23日(金曜日・祝日)、生涯学習センター(流山エルズ)で平成30年度流山市青少年健全育成推進大会が行われました。この大会は、流山市青少年育成会議(樫村あい子会長)が毎年開催しているもので、市民が青少年の健全な育成に対する理解を深め、その啓発活動を積極的に推進し、次代を担う青少年の健全育成の気運を高めることを目的に行われています。大会当日は、千葉県立流山おおたかの森高等学校3年の我妻青依さんと野口恵理さんの司会で、青少年育成功労者、青少年を健全に育てる運動啓発標語・ポスター入選者の表彰式をはじめとする式典とアトラクションが行われました。

写真:育成功労者の表彰

 はじめに、永年に渡って青少年の健全育成に尽力された育成功労者の表彰が行われました。流山市ボーイスカウト・ガールスカウト連絡協議会から伊東眞澄さん、吉野充さん、小原里美さん、塙圭子さん、流山市少年野球連盟から村上達也さん、石田淳さん、岡嶋則夫さん、渡辺孝夫さん、菊地智樹さん、流山市少年サッカー連盟から大川富士美さん、染谷久美子さん、堀内剛さん、松村陽さん、板垣利威さん、流山市小学校長会推薦の広野徳英さんの15人が受賞。代表の松村陽さんからは「活動を通じて地域の繋がりを大切にしていきたい。表彰者はそれぞれ違ったフィールドで活躍しているが、地域の子どもたちを育てていくことは同じ」とあいさつがありました

写真:展示風景

 続いて青少年を健全に育てる運動啓発標語・ポスター入選者の表彰です。今年度は、標語228点・ポスター81点の中から標語27点・ポスター16点が入選しました。標語の代表は西深井小学校6年の松村晃太郎さんで、作品は「優しさは 心のとびらを ひらく鍵」。ポスターの代表は東部中学校1年の山崎楓さんで、作品は「一人じゃないよ」。大会で入選した標語とポスターは12月3日(月曜日)~7日(金曜日)に市役所第一庁舎のロビーで展示されています。ぜひご鑑賞ください。

写真:閉会の様子

 終わりに、流山市青少年主張大会最優秀賞受賞者の常盤松中学校3年の木方唯花さんによる主張と東深井小学校音楽部による演奏が行われました。青少年の主張では「言葉の壁を乗り越えて」というテーマのもと自身の実体験に基づく発表に来場された皆さんに感銘を与え、東深井小学校音楽部による合唱や演奏に、満席の会場が温かな空気に包まれました。
 流山市青少年育成会議では、青少年健全育成推進大会や市内小中学校に出向いての青少年健全育成の啓発活動などを実施しています。人気の親子たこあげ大会は、1月19日(土曜日)ほっとプラザ下花輪で開催します。詳細は生涯学習課(電話04-7150-6106)まで。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。