ぐるっと流山 地域活性化に関する包括連携協定を締結

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019956  更新日 平成30年11月13日 印刷

株式会社イトーヨーカ堂および株式会社セブン-イレブン・ジャパンと

写真:協定書を持つ3者

 平成30年11月12日(月曜日)、株式会社イトーヨーカ堂および株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「地域活性化に関する包括連携協定」を締結しました。今回の協定は、両社を統括する株式会社セブン&アイ・ホールディングスからの提案によるもので、地域の活性化と市民サービスの向上に向けて、子育て支援、食育・健康増進、地域経済活性化、災害対策・対応、観光振興に関することなど、多岐にわたる分野で三者が連携しながら取り組んでいくことを定めています。

写真:店舗オーナーたちとの記念撮影

 締結式の中で井崎市長は「今回の協定においては、単に締結して、「これから一緒に何か考えていきましょう」ということに留まらずに、具体的な形として市民の皆様にお示しできるものをご用意することができました。今後も三者でアイディアを出し合い、さらなる市民サービスの向上や地域活性化につなげていきたい」とあいさつしました。

写真:協定書をもっての記念撮影

 また、イトーヨーカ堂の経営企画室CSR・SDGs推進部総括マネジャー・小山遊子さんは、「この締結をきっかけにさまざまな地域課題の解決に向けて取り組み、イトーヨーカ堂というインフラを活用頂き、地域の拠点としての役割を果たしていきたい」とお話しいただき、セブン-イレブン・ジャパンオペレーション本部千葉ゾーンマネジャー・福島一晃さんからは、「女性従業員の活躍を積極的に推進している当社と、「母になるなら、流山市。」を掲げる流山市が一体となって、女性が働きやすい環境づくりに向けた連携も進めていきたい」とのお話をいただきました。

写真:店舗オーナーたちとの記念撮影

 今回の協定締結を記念して、11月14日にはイトーヨーカ堂流山店と市健康増進課が共同で「食育・健康増進」をテーマとしたイベントをイトーヨーカドー流山店内で開催します。また、11月22日には全国のセブン-イレブン店舗の中で初となる、乳幼児連れの方が無料で授乳やおむつ替えができる専用スペース「赤ちゃんほっとスペース」を備えた店舗が流山おおたかの森地区に開店します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。