ぐるっと流山 中野久木保育所にミニ機関車がやってきた

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020184  更新日 平成30年12月4日 印刷

写真:あいさつする田中さん

 平成30年11月28日(水曜日)、中野久木保育所にミニ機関車がやってきました。ミニ機関車は江戸川台在住の田中さんが趣味で作っているもので、今年も児童たちのもとに登場。先に集まった3~5歳児クラスの児童たちは、田中さんから楽しく乗るための約束の話をしっかり聞いて、いよいよ乗車体験が始まりました。

写真:乗車する児童たち

 一人一人切符に保護者会の方からスタンプを押してもらい、いざ乗車! ミニ機関車の運転手は年長クラスのゆり組が担当しました。カーブに差し掛かると田中さんに声を掛けられ、しっかりとハンドルを左右に操作して運転していました。

写真:カーブにかかる機関車

 1歳児クラスまでの児童たちは、先生と一緒に乗り笑顔で手を振っていました。2歳児クラスから上の児童たちは、客車の取っ手をしっかり握って一人で上手に乗り、待っているみんなに笑顔をふりまいていました。

写真:トンネルをくぐる機関車

 児童たちは、3歳保護者会役員の方が趣向をこらして用意してくれたトンネルや看板などに大喜び。「あ、シャボン玉!!」と歓声をあげていました。児童たちもとても楽しい1日を過ごすことができました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。