ぐるっと流山 高齢者よい歯のコンクール表彰式

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020085  更新日 平成30年11月22日 印刷

流山市代表の岩佐一惠さんが千葉県知事賞を受賞

写真:表彰式の様子

 平成30年11月11日(日曜日)、京成ホテルミラマーレ(千葉市)で「高齢者よい歯のコンクール」の表彰が行われました。このコンクールは「80歳になっても、自分の歯を20本以上保とう」をテーマに行われている8020(ハチマルニイマル)運動を推進するため毎年行われているものです。

写真:受賞者の皆さん

 今年度は流山市代表の岩佐一惠さんが千葉県知事賞を受賞しました。岩佐さんは8020を達成しているのはもちろんのこと、32本の歯が一度もむし歯になった事がなく健康で素晴らしい歯を保っています。岩佐さんは「朝・昼・晩の夕食後と就寝前の歯磨きを頑張ること。歯ブラシ以外にデンタルフロスを使うこと。かかりつけの歯医者さんで定期健診をうけることが大事です」と歯を健康に保つ秘訣を話してくれました。
 皆さんも日頃のケアに加えて定期的な健診を受けて健康なお口を保ちましょう。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。