ぐるっと流山 第367回サロンコンサート

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020283  更新日 平成30年12月14日 印刷

写真:ソプラノ・フルート・ピアノで演奏

 平成30年11月30日(金曜日)、文化会館で第367回サロンコンサートが開催されました。今回は、「ドビュッシー~没後100年に寄せて~」と題してドビュッシーの名曲の数々がソプラノ・フルート・ピアノで演奏されました。

写真:ピアノ演奏

 クロード・ドビュッシーはフランス出身の音楽家。印象主義音楽を確立し、後世の音楽家たちに最も影響を与えた作曲家の1人です。没後100年を経た現在でも、さまざまな場面で彼の曲が演奏されているため、会場の皆さんにも聞き馴染みのある曲が多く演奏されました。

写真:フルート演奏

 この日は、ピアノ・ソロから始まり、フルートとピアノ、ソプラノとピアノなど、それぞれの組み合わせで演奏が披露されました。3人の織り成す優雅なメロディがホールに響き渡りました。

写真:ソプラノ歌手

 次回のコンサートは12月21日(金曜日)12時15分~12時45分、市役所1階ロビーで「ピアノ~珠玉のピアノ名曲集~」と題してお送りします。ぜひ、お越しください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。