ぐるっと流山 北部公民館 手打ちうどん教室

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019130  更新日 平成30年8月4日 印刷

写真:参加者の様子

 平成30年7月22日(日曜日)、北部公民館で「手打ちうどん教室」が開催され、冷やしうどんとカレー汁を作りました。当日は、12人の方が参加し、家族全員で参加する方もいました。

写真:生地をビニールに入れて足で踏む作業

 講師は、チャレンジ会(代表:野々口秀樹さん)の6人。同会は毎月流山市内の東部・北部・初石の公民館などで積極的に活動しているグループで、毎回大評判の教室を開催しています。
 作業は小麦粉に水と少々の塩を加え粉がなくなるまで練ることから始まります。その後、出来上がった生地をビニールに包んでから、漬け物石を乗せしばし寝かせて、今度は足で踏みます。子どもたちはニコニコしながら楽しそうに足踏みをしていました。

写真:生地を細く切る工程

 そして、テーブルに十分に打ち粉を敷き、生地をのし棒を使って縦横交互にのし広げ、薄くしていきます。5ミリくらいの厚さになったら三つ折りにして包丁で切っていきます。包丁にくっつかないよう打ち粉は十分にかけ、4~6ミリ幅に切ったら再度打ち粉をして、麺がくっつかないようにまぶします。

写真:うどんを茹でる様子

 そして、よくほぐした麺を十分沸騰した鍋で10分程度茹で、浮いてきたらざるに取り、今度は流水でぬめりがなくなるまで洗い、しっかりとコシのある麺が出来上がりました。

写真:カレー汁作りの様子

 また、スープとなるカレーは、チャレンジ会メンバーの方が大鍋に別に作ってくれました。
 最後に出来上がったそれぞれのうどんを食べ比べました。参加した方々は、「家に帰ってから早速もう一度作ってみたい」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。