ぐるっと流山 簡単♪楽々離乳食講座を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018986  更新日 平成30年7月16日 印刷

写真:講座に集まる参加者の皆さん

 平成30年7月11日(水曜日)、十太夫福祉会館で「簡単♪楽々離乳食講座」が開催されました。主催の赤ちゃんと一緒に流山 de 美ヨガ&ダンス(土屋絵美子代表)は、平成30年度の市公益事業に認定された団体で、子育てに不安を抱える方や育児中の方との交流を持ちたいという方への居場所づくりとして、イベントなどを実施しています。今回は、同団体のヨガレッスンなどにも参加している食育指導士のサチsachi♪さんを講師に、離乳食のポイントや始めるタイミングなどを学びました。

写真:いろはちゃんを抱えて講義するサチさん

 当日は、3カ月から7カ月までの赤ちゃんを連れたママたち10組が参加しました。離乳食を始めるタイミングや何を食べさせてあげればいいかが分からないなど、皆さん悩みはさまざま。離乳食の際に気を付けることとして、サチsachi♪さんは「味覚は生まれる前から始まり、初めて食べる新しい味に赤ちゃんたちは戸惑いを覚えます。大人が味の無い物と感じても、塩分を過度に加えず素材の味をそのままに、徐々に新しい味を覚えてもらうことが重要です」と話していました。

写真:質問する参加者

 マタニティの頃から同団体の活動に参加していると話してくれた、加からお越しの谷村小枝子さんは、7カ月になる怜君と一緒に参加。「今回は、料理上手なサチsachi♪さんから離乳食のことを学べましたが、普段の活動の中でも、参加している皆さんから子育てについていろいろな話を聞けるのでとても参考になっています」と話してくださいました。

写真:資料を眺める参加者の皆さん

 今回講師を担当されたサチsachi♪さんは、10カ月になる彩晴(いろは)ちゃんと一緒に同団体の活動に参加されているとのこと。「私もマタニティの頃から参加していましたが、育児の先輩たちに子育ての話を聞けるだけでなく、同じくらいの月齢の子どもを育てるママたちと情報共有ができることが魅力です」と語ってくださいました。赤ちゃんと一緒に流山 de 美ヨガ&ダンスでは、イベントのほか、毎週火曜日と木曜日にヨガレッスンも開催しています。関心がある方は、事務局(メール:biyoga8@gmail.com)へお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。