ぐるっと流山 ゆうゆう大学 第9期 2年次第1回 合同公開講演会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019129  更新日 平成30年8月3日 印刷

会場全体の様子の写真

 青空も眩しい平成30年7月18日(水曜日)、文化会館で、ゆうゆう大学合同公開講演会が開催されました。三郷市高応寺住職・酒井菜法さんを講師に迎え「心のエクササイズ~尼僧から学ぶ心地よい暮らし~」と題した今回の講演会には、年齢・性別問わず多くの方が来場し、企業研修や医療現場で導入が進んでいるマインドフルネスを核とした地域とのつながり方についての酒井菜法さんの講演への関心の高さがうかがえました。

講師の酒井さんの写真

 講師の生い立ちやこれまでの活動などの紹介の後、いよいよ「心のエクササイズ」が始まりました。第一章では「自分の五感に気づくこと」、第二章では「集中力を身に着け、人と比べることの無い自分を作ること」をテーマにした簡単な瞑想のレクチャーと共に、食事や自然の移り変わりなどの具体例も交えながらの講演に、多くの来場者が実際に自分自身と向き合う時間を過ごしていました。その後、休憩をはさみ第三章では「共感力、思いやりと許す心を作ること」がテーマとなりました。

スライドでの説明の写真

 講演の終盤には、慈悲の瞑想についての話と瞑想体験がありました。熱心に拝聴した客席からは大きな拍手が起こり、好評のうちに終演しました。講演後には積極的な質疑応答がありました。「今回の教えに感謝し今後の生活に生かしていきたい」「自分自身を知ることができた」などの感想が多く寄せられ、終演後もホワイエには行列ができ、多くの方が酒井さんとの会話や記念撮影などをしていました。瞑想も回数を重ねると感じ方が変化していくことが、会場の様子や講演後に回収した来場者アンケートにも寄せられ、中には「貴重な体験、時間を過ごさせていただきました。自分の幸せを祈った時には涙がとまらなくなりました」という感想もあり、各々が瞑想を重ねながら心境の変化に癒されたようでした。

話に聞き入る参加者の写真

 流山市ゆうゆう大学では、合同公開講演会を年に3回開催しています。次回は、9月18日(火曜日)13時30分~15時30分に「不思議な日本語」と題し、杏林大学外国語教授・金田一秀穂さんを講師に迎え、日本語について分かりやすく楽しく講演していただきます。申し込み不要、入場無料です。皆さんのご来場をお待ちしています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。