ぐるっと流山 柏レイソル流山ホームタウンデー

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019053  更新日 平成30年7月26日 印刷

写真:井崎市長とセレモニーに参加する子どもたち

 平成30年7月18日(水曜日)、三協フロンテア柏スタジアムで明治安田生命J1リーグ第16節「柏レイソル対FC東京戦」が流山ホームタウンデーとして開催され、流山市少年サッカー連盟(白井榮一会長)に所属する小学生13人が、記念品の贈呈や始球式、試合中のボールボーイを務めました。

写真:選手の皆さん、井崎市長、セレモニーに参加した子どもたち

 柏レイソルは「強く、愛されるクラブ」を理念にかかげ、平成15年よりホームタウン(流山市・柏市・我孫子市・印西市・鎌ヶ谷市・白井市・野田市・松戸市)ごとにイベントを開催し、PRブース設置や市内の少年サッカーチームの招待などを行っており、今回は流山市を対象に実施されました。
 試合前のセレモニーでは約1万1千人の観客が見守る中、清水巴琉(しみずはる)さんと高井蹴斗(たかいしゅうと)さんが、市の特産品を両チームのキャプテンに贈呈し、鈴木勇翔(すずきゆうと)さんが始球式を行いました。

写真:ボールボーイなどを務めた流山市少年サッカー連盟所属の子どもたち

 ゲーム中は、セレモニーに参加した3人とともに、10人の児童がボールボーイとして活躍し試合の運営を支えました。
 参加した児童からは、「1生に1度あるかないかという機会。上手にできてよかった」「選手に迷惑をかけないよう、ボールボーイの役目を務められてよかった」「選手を真近に見ることができてよかった」と感想がありました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。