ぐるっと流山 子ども創作教室「オリジナル風鈴で涼もう♪ 植木鉢で風鈴づくり」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019046  更新日 平成30年7月20日 印刷

写真:植木鉢の色塗り

 平成30年7月15日(日曜日)、森の図書館でこども創作教室「オリジナル風鈴で涼もう♪植木鉢で風鈴づくり」が開催され、子ども20人と保護者15人が風鈴づくりを楽しみました。
 森の図書館の子ども創作教室は、年に4回、近隣の子どもたちを対象に季節に合わせた工作を行う図書館主催のイベントです。

写真:植木鉢を夏の夜空をイメージしてデザイン

 植木鉢と風受けの短冊には、夏らしいシールを貼ったり、色鉛筆やマーカーで好きな絵を描いていきます。植木鉢を青く塗りつぶして夜空や海に見立てたり、カキ氷や花火、育てている朝顔など夏の思い出を描いたりして、中には風鈴のつるし糸や留め具に色をつけたり、内側に日付を書く子もいました。思い思いにデザインした自分だけの風鈴に子ども達はご満悦の様子。

写真:風鈴作りの様子

 植木鉢と短冊のデコレーションができたら、たこ糸を使い、短冊をおもりに結びました。少し難しい作業でしたが、うまく結べると短冊が揺れるたびに涼しげな音が鳴り、子ども達も大興奮。「短く結ぶと音が出にくい」と気づき長さの工夫をする子の姿もありました。「楽しかった!」「はやく飾っておじいちゃんに見せたい」などの感想が聞かれ、保護者からも「夏の思い出ができました」と喜びの声が聞かれました。

写真:海をイメージして植木鉢をデザイン

 森の図書館では、8月18日(土曜日)に東京理科大学のものづくりサークルCreateによる科学教室「理科大生と液晶キーホルダー・ホバークラフトを作ろう!」、8月19日(日曜日)に、柏の葉サイエンスエデュケーションラボによる科学教室「姿をかえるひとしずくの水」が開催予定です。また、8月8日(水曜日)には流山市生涯学習センター(流山エルズ)で図書館共催の「図書館わくわくフェス」が開催されます。詳細は、今後の広報ながれやまをご覧になるか森の図書館(電話04-7152-3200)へお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。