ぐるっと流山 第2回あかちゃんごろーんあーと

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018979  更新日 平成30年7月13日 印刷

写真:撮影の準備

 平成30年7月8日(日曜日)、森の図書館で第2回「あかちゃんごろーんあーと撮影会」が開催されました。このイベントは、お子さんの成長の記録として身近な布や小物を使用した背景に、お子さんを寝かせて記念写真を撮影するものです。地元の子育て世代向けに図書館で企画されたイベントで、撮影後にはオリジナルミニアルバム作りも行いました。当日は、生後3カ月~1歳5カ月のお子さんと保護者、合計9組が参加し、職員のアドバイスを聞きながら撮影に臨みました。

写真:洗濯物を干すイメージの背景で撮影

 ライトを使わずに自然光で撮影。会場の和室は明るく、障子を通した陽の光で柔らかい印象に仕上がります。今回のテーマは「夏」。背景には、ひまわりの咲く空の下で洗濯物を干すイメージと、青い布の海の中、魚と一緒に泳ぐイメージの小物が用意されました。洗濯物のイメージでは、シャツやズボンと一緒にお子さんが洗濯ばさみで吊るされるというユニークな設定で撮影。保護者の方も「家ではなかなか準備できないので嬉しいです」と大喜び。
 海中のイメージでの撮影では、魚に見立てた大きな洗濯ばさみをあかちゃんが手にとって遊んでしまう場面もありましたが、お父さんもお母さんもお子さんの名前を呼んで気を引かせようと一生懸命でした。

写真:海中の中をイメージした背景での撮影

 撮影が終わると、ペンやマスキングテープを使ってミニアルバムを作りました。アルバムの表紙には絵や日付、名前を入れたり、インスタントカメラの写真を飾ったりして、すてきなアルバムに仕上がりました。また、お土産としてミニアルバムのほか、森の図書館オリジナルフレームでプリントした写真や、デジタルカメラの写真データが入ったCD-Rが用意され、皆さん大満足の様子でした。

写真:兄弟での撮影

 保護者の方からは、「兄弟で撮影できてよかった」「こだわりの設定で楽しくできました」「家ではカメラを見てくれませんが、今日はずっとこちらを向いてくれたので良い写真が撮れました」との感想があり、皆さん大満足の様子でした。
 次回は9月16日(日曜日)の開催を予定しています。また、8月8日(水曜日)には、流山市生涯学習センター(流山エルズ)で、「図書館わくわくフェス」が開催されます。小学生はもちろん、赤ちゃんから大人まで、ご家族そろって楽しめるイベントです。詳細は、いずれも今後の広報や森の図書館ホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。