都市整備部長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010125  更新日 令和1年6月14日 印刷

都市整備部長 石野 升吾の写真

都市整備部長の石野升吾(いしの しょうご)です。

 

平成17年に開業したつくばエクスプレス沿線では、市内5地区(新市街地地区、運動公園周辺地区、木地区、西平井・鰭ケ崎地区、鰭ケ崎・思井地区)約627ヘクタールで一体型特定土地区画整理事業が進められています。

 

今年度は、UR都市機構が施行している新市街地地区が令和元年5月10日に、流山市施行の西平井・鰭ケ崎地区が令和元年9月末に換地処分の予定となっており、順次町名の変更が行われます。

 

都市整備部では、現在施行中の土地区画整理事業の促進と早期完了を目指していきます。

 

公園整備については総合運動公園の再整備の一環として、昭和51年から展示されているD51形蒸気機関車の塗装修繕を行います。

 

また、昨年度に引き続き木地区及び鰭ケ崎・思井地区土地区画整理区域内において、地元自治会の意見を取り入れた公園を各1箇所整備していきます。

 

公園や緑地、街路樹の計画的な整備と維持管理に努めると共に、市民の皆様や開発事業者にご協力をいただきながら、グリーンチェーン戦略による緑化を推進し、緑がつながるまちを目指します。

業務や執行体制について

平成31年度の都市整備部

平成30年度の都市整備部

平成29年度の都市整備部

平成28年度の都市整備部

平成27年度の都市整備部

都市整備部の事業概要

新市街地地区

写真1
土地利用計画図
写真2
道路整備状況図

流山おおたかの森駅を中心とした約275ヘクタールについて、UR都市機構が施行者となり、平成35年度事業完了(換地処分後の清算期間を含む)に向けて整備を進めています。

 整備の概要については、下記リンクをご参照ください。

運動公園周辺地区

写真3
運動公園周辺地区

流山セントラルパーク駅を中心とした約232ヘクタールについて、千葉県が施行者となり平成34年度の完成に向けて整備を進めています。

整備の概要については、下記リンクをご参照ください。

西平井・鰭ケ崎地区及び鰭ケ崎・思井地区

写真4
西平井・鰭ケ崎 鰭ケ崎・思井地区

流山市が施行者となり、西平井・鰭ケ崎地区については平成30年度末までに40.1ヘクタールを、鰭ケ崎・思井地区については平成31年度末までに11.8ヘクタールの整備を進めています。

整備の概要については、下記リンクをご参照ください。

木地区

写真5
木地区

本市の南の玄関口となる南流山に近接し江戸川に接した約68ヘクタールについて、千葉県が施行者となり、平成33年度完成に向けて整備を進めています。

整備の概要については、下記リンクをご参照ください。

流山グリーンチェーン戦略

市内における都市的土地利用の進展によって、緑被地としての土地利用が減少していることから、流山市では、平成18年から流山グリーンチェーン戦略を展開し、開発された土地においても緑被を回復させる施策を行っています。

平成29年度も引き続きグリーンチェーン認定取得率の向上を目指します。

流山グリーンチェーン戦略の詳細については、下記のリンクをご参照ください。

部内各課の紹介

まちづくり推進課
  • 都市開発事業や土地区画整理事業の計画・調査・指導に関すること。
  • つくばエクスプレス沿線整備に係る連絡調整に関すること。
  • 西平井・鰭ケ崎地区一体型特定土地区画整理事業に関すること。
  • 鰭ケ崎・思井地区一体型特定土地区画整理事業に関すること。
みどりの課
  • 公園事業や緑地事業の計画・調査・工事・管理に関すること。
  • 緑化推進事業の指定や、緑化運動の推進・維持管理に関すること。

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市整備部
電話:04-7158-1111(内線:510) ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。