市民生活部長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010119  更新日 平成31年4月6日 印刷

市民生活部長の伊藤龍史です。

市民生活部長の写真

 平成31年4月より市民生活部長を拝命しております伊藤龍史です。
 私たち市民生活部は、市民課、コミュニティ課、保険年金課、防災危機管理課の4課の構成です。
 市民の皆様が市役所と最初に関りを持つ、転入転出の手続きのほか、戸籍や印鑑登録などの届出窓口である市民課(各出張所)をはじめ、国民健康保険や後期高齢者医療、国民年金などの業務を行う窓口が保険年金課となっております。特に今年は、おおたかの森駅北口に「おおたかの森市民窓口センター」が3月4日に開設しており、市民サービス向上に努めています。
 また、「まちづくり」の担い手となる自治会やNPOなどとの連携や地域の防犯対策、消費生活センターなど生活に直結する業務を受持つのがコミュニティ課です。
 そして、市の安心安全対策で重要である防災危機管理の総合調整を行っているのが、防災危機管理課になります。
 それぞれが、市民生活と密接に関係する部署となっており、皆様と接する機会が一番多いところだと認識しています。
 現在の流山市は、平成31年4月1日現在で常住人口が19万1,403人になり、今年の1月に19万人を超えてから3カ月で19万1千人を突破しました。今年に入り1月からは1,258人の増加で、昨年同月との比較では人口が4,540人、世帯数で2,496世帯の増加となっております。
 社会全体では、少子高齢化と言われている中、つくばエクスプレス沿線整備の進捗に伴い人口急増対策が急務となっており、市全体で様々な政策が取り組まれています。
 市民生活部でも、「生活の豊かさを実感できる流山(生活環境の整備)」や「施策の推進方策 公・民パートナーシップによる構想実現と効率的、効果的行財政運営(行政の充実)」として、主要事業の取り組みを行っています。
 市民課は、マイナンバーカードを活用した全国の主要コンビニエンスストアなどで、住民票、印鑑証明、戸籍事項証明、税証明等の交付が受けられるコンビニ交付サービスの導入に取り組みます。
 コミュニティ課は、自主防犯パトロール隊や市民安全パトロール隊を支援し、地域の防犯活動の活性化を図るとともに、安心メールによる緊急時の情報配信や防犯カメラの設置の取り組みを進めていきます。
 防災危機管理課は、新たに、南流山小学校、八木南小学校、流山おおたかの森高校に防災備蓄倉庫を設置いたします。
 今年度も、市民生活部の職員は、「おもてなし」の気持ちで、常に市民の視点に立ち、丁寧に、わかりやすく、簡潔に、そして迅速に、を率先して実践することを心掛けて皆様と接してまいります。

業務や執行体制について

平成31年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

市民生活部トピックス

部内各課の紹介

市民課
戸籍届出・住民登録・印鑑登録・外国人登録等に関すること。
コミュニティ課
自治会活動・市民活動・防犯・消費生活等に関すること。
防災危機管理課
防災・国民保護等に関すること。
保険年金課
国民健康保険・後期高齢者医療制度・国民年金に関すること。

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部
電話:04-7158-1111(内線:300) ファクス:04-7150-3309
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。