総合政策部長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010116  更新日 平成29年5月9日 印刷

総合政策部長の須郷和彦の写真

 総合政策部長の須郷和彦です。

 流山市の人口は、平成30年12月14日に19万人を超え、平成30年中の人口増加数は、5,074人と県内1位、人口増加率では、6年連続で県内1位となりました。

 このような中、今年度は、平成12年にスタートした流山市総合計画が最終年度を迎えることから、次期総合計画の策定に向けた重要な一年となります。

 昨年度は、市民の皆様が考える「今後こうなってほしいまちの姿」などを把握するため、市民意識調査をはじめ、無作為抽出型市民会議、事業者懇談会、市民活動団体アンケート、中学生意見交換会を実施し、多くの皆様の御意見を伺ってまいりました。御協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

 今年度は、皆様からいただいた御意見や総合計画審議会からの答申を踏まえ、市民の皆様からは「住み続けたい」、「住んでよかった」、市外の皆様からは「住みたい」と憧れの都市ブランドとして、人口が減りにくい住み続ける価値の高いまちづくりに向けて基本構想・基本計画を策定してまいります。

 また、市民サービスが向上するよう業務自動化システム(RPA)を導入し、入力作業の自動化など事務作業の効率化や生産性の向上を図るなど改革改善の視点に立った取組もさらに進めてまいります。

 来年1月には、現在、友好都市である岩手県北上市との姉妹都市締結の盟約を交わすことを予定していますので、市民相互の交流が深まるよう礎を築いてまいります。

 流山市は、豊かな自然や伝統的な文化、活気のある新しい都市空間など様々魅力が共存するまちに変化してきています。

 平成31年4月1日には、流山おおたかの森駅北口に新たな文化交流拠点となるスターツおおたかの森ホールがオープンし、音楽を身近に楽しむことができるようになりました。

 市民の皆様に楽しんでいただけるイベントや講座なども増え、市内の賑わいも増してきました。広報ながれやま、ホームページ、フェイスブックなどで情報を発信してまいりますので、足を運んで楽しんでいただければと思います。

 

業務や執行体制について

平成31年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

総合政策部のトピックス

流山グリーンフェスティバル2019が開催されました!

グリーンフェスティバルの様子

花絵の展示

5月4日(土曜日)、流山おおたかの森駅南口都市広場にて、流山グリーンフェスティバル2019が開催されました。
今年のイベントのテーマは「都心から一番近い森のまち」。会場には、「都心」を表すビル「森のまち」を表す木この2つを繋いでいる電車が描かれた花絵が展示され、華やかに会場を彩りました。

また、ステージはエドアド(江戸川大学)による司会で進行され、流山市立おおたかの森中学校吹奏楽部による演奏やドッグファッションショー、NYにぎわいアーティストによるパフォーマンスが行われ、会場を盛り上げました。
同時開催の森のマルシェでは、こだわりの食や雑貨の店が並び、多くの人で賑わいました。
他にも、「おおたかの森探検ツアー」「おおたかと間違いさがし」「こどもぬりえコーナー」など様々なコンテンツが用意され、多くのの方にご参加頂きました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

次回は8月7日(水曜日)~10日(土曜日)、17時から21時まで、おおたかの森駅南口都市広場にて、森のナイトカフェが開催されます。お楽しみに!!

森のマルシェ・ド・ノエルが開催されました!

森のマルシェ・ド・ノエルの様子

森のマルシェ・ド・ノエルの様子

ロゴ

12月15日(土曜日)、流山おおたかの森南口都市広場で、森のマルシェ・ド・ノエルが開催されました。

今年は、雑貨のお店が20店舗勢ぞろい。かわいい雑貨のお店を1つ1つのぞいて楽しんでいる人たちで賑わいました。その他にこだわりの飲食のお店も24店舗出店し、暖かい食べ物や、スイーツを求めて列が出来ていました。

また、「流山市のロゴ」の誕生を記念したワークショップも行われ、たくさんの家族連れなどが、「ロゴ」の入ったカードに思い思いの装飾をして楽しんでいました。「ロゴ」はおおたかの森駅南口の大階段にも掲出されました。

その他、会場内に1時間ごとにシャボン玉が噴射されると、子どもたちはシャボン玉を追いかけて大はしゃぎしていました!

夜になるとイルミネーションも点灯し、会場の雰囲気を盛り上げました。
寒い中、1万人の方にお越し頂きました。たくさんのご来場ありがとうございました。

今年度の森のマルシェは今回で終わりです。一年間ありがとうございました。

Harvestivalが開催されました!

ハーベスティバルの様子

マルシェの様子

流山クイズの様子

11月10日(土曜日)、流山おおたかの森南口都市広場で、Harvestivalが開催されました。

今年のテーマは、絵本とパン。
パンストリートには、人気のパン屋さんが軒を連ね、朝から長い行列ができ、午前中にはほとんどのお店が売り切れになる人気ぶりでした。森のカルテットパンは12時からの販売でしたが、1時間前から長い列ができ、販売を開始するとすぐに完売となりました。
また、企業とコラボしたトライアルイベントや、家事ギャップ解消セミナーも行われ、たくさんの方にご参加頂きました。
その他、NagareYamaクイズも行われ、流山愛にあふれる多くの方が難問に挑み、優勝者には小倉ベーカリーさんの「47フィーユ」がプレゼントされました。
絵本コーナーでは、おもいおもいに絵本を読んだり、ワークショップを楽しんでいる親子連れの姿が見られました。

秋の晴天に恵まれ、朝からたくさんの方にご来場頂きました。
ご来場ありがとうございました。

次回の森のマルシェは、12月15日(土曜日)11時~19時、流山おおたかの森都市広場で行われる森のマルシェ・ド・ノエルです。
お楽しみに!
 

南流山屋台フェアが開催されました!

ワクドキ抽選会の様子。

屋台フェアの様子

9月29日(土曜日)、南流山駅前南口で「屋台フェア」が開催されました。
今年も、白河ラーメン、みしまコロッケ、山賊焼などご当地グルメをはじめ28店舗が出店しました。
恒例のワクドキ抽選会には今年もたくさんの方にご参加頂きおおいに盛り上がりました。
その他にもお笑いステージも行われました。
雨の降る中、8000人の方にご来場頂きました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

次回のマルシェは、11月10日(土曜日)10時~16時まで、おおたかの森南口都市広場にて、Harvestivalを開催します。お楽しみに!

森のナイトカフェが」開催されました!

噴水危機一髪!で遊ぶ子どもたちの様子

森のナイトカフェの様子

噴水ショーの様子

8月11日(土曜日)、流山おおたかの森駅南口都市広場で、森のナイトカフェが開催されました。

今年は台風の影響で1日のみの開催になりましたが、最終日たくさんのナイトカフェファンの方達にお越し頂き、大変にぎわいました。

今年も大人気ウォーターアトラクションでは、子どもたちがびしょぬれになって遊んでいました。

昨年に引き続き噴水ショーも開催。今年はさらにスケールアップ!音楽に合わせて高さ8mまで吹き上がる噴水と光の演出で会場を魅了しました。

また、シェア流しそうめんでは、たくさんのご家族にご参加頂きました。そうめんを流した後、スーパーボールが流されると、なかなかキャッチできずわいわい盛り上がりました。

森のマルシェでは、こだわりのグルメを求めて行列が出来ていました。

たくさんのご来場ありがとうございまいました。

次回のマルシェは、9月29日(土曜日)12時から20時、南流山駅南口にて、南流山屋台フェアを行います。

たくさんのご来場お待ちしております!

流山グリーンフェスティバル2018が開催されました!

会場の様子
流山グリーンフェスティバル2018
花絵の様子
花絵

 5月4日(金・祝)流山おおたかの森駅南口都市広場にて、流山グリーンフェスティバル2018が開催されました。
 今年のイベントのテーマは「未来へのギフト」。会場にはハートの中にプレゼントボックスが描かれたデザインのは苗絵が設置され、華やかに会場を彩りました。花絵の前に設置されたアーチの前では、たくさんの人が写真を撮っていました。
 また、ステージはエドアド(江戸川大学)による司会で進行され、流山市立おおたかの森中学校吹奏楽部による演奏やドッグファッションショーが行われ、多くの人が集まりました。
 同時開催の森のマルシェでは、こだわりの食や雑貨の店が27店舗並び、多くの人で賑わいました。
 他にも、「おおたかの森探検ツアー」「おおたかと間違いさがし」「こどもぬりえコーナー」など様々なコンテンツが用意され、多くのの方にご参加頂きました。
 たくさんのご来場ありがとうございました。

 次回は8月8日(水曜日)~11日(土曜日)、17時から21時まで、おおたかの森駅南口都市広場にて、森のナイトカフェが開催されます。お楽しみに!!

南流山屋台フェアが開催されました!

南流山屋台フェア
南流山屋台フェアの様子
ワクドキ抽選会
ワクドキ抽選会の様子

1月27日(土曜日)、南流山駅前南口で「屋台フェア」が開催されました。
今年も、佐世保サーロインバーガー、中津からあげ、福生ドッグなどご当地グルメをはじめ27店舗が出店しました。
また、今年は白みりんを使った流山ご当地大鍋が販売され、暖かい鍋を味わおうと、長い列が出来ました。
恒例のワクドキ抽選会には今年もたくさんの方にご参加頂きおおいに盛り上がりました。
その他にもお笑いステージ、大道芸人パフォーマンスなどが行われました。
極寒の中、1万1000人の方にご来場頂きました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

今年度の森のマルシェは今回で終了となります。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

森のマルシェ・ド・ノエルが開催されました!

森のマルシェ
森のマルシェの様子
mo-rink
mo-rinkの様子

12月16日(土曜日)、おおたかの森駅南口都市広場にて、森のマルシェ・ド・ノエルが開催されました。
今年で4年目になるながれやまアイスワールドmo-rinkもオープンし、初日から多くの方が訪れました。
森のマルシェでは、ローストチキンやホットワイン、クリスマス雑貨などが並び一足早いクリスマスを楽しむ人で賑わいました。
また、今年初となる流山のこだわりスイーツを集めた「森のカルテット」が50こ限定で販売され、販売開始前から長い列ができ、販売開始と同時に完売となりました。
その他、炎のパフォーマンスはたくさんの人ご覧頂き、シェアごはんクリスマスパーティーには多くの方にご参加頂きました。
今回もたくさんの方にご来場、ありがとうございました。
次回のマルシェは、1月27日(土曜日)11時から19時、南流山駅南口にて、南流山屋台フェアを行います。
たくさんのご来場お待ちしております。

森のDIYマルシェを開催しました!

森のDIYマルシェ
森のDIYマルシェの様子
体験中
体験中!

11月11日(土曜日)、おおたかの森駅南口都市広場にて、森のDIYマルシェが開催されました。

今年のテーマはDIY。
会場には、電動工具体験会や壁塗り体験など、10の体験ブースが用意され、たくさんの方に体験頂きました。
そのママ夢partyの今年のテーマは「シェアごはんFriday」。ペーパーナプキンやカトラリーを使った、自分好みの食卓を提案しました。
また、こだわりの食や雑貨の店が並ぶマルシェでは、22店舗が出店し、買い物を楽しむ人々で賑わいました。

今年は、7500人の方にご来場頂きました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

次回の森マルシェは、12月16日(土曜日)、11時~19時、おおたかの森駅南口都市広場で、イルミネーション開催中に行われる、マルシェ・ド・ノエルです。

たくさんのご来場をお待ちしています。

森のナイトカフェを開催しました!

森のナイトカフェ
森のナイトカフェの様子
噴水ショー
噴水ショー!
森のナイトヨガ
森のナイトヨガの様子

8月23日(水曜日)から26日(土曜日)にかけて、流山おおたかの森駅南口都市広場で、森のナイトカフェが開催されました。
4日間限定で、駅前に噴水ビアガーデンがオープン!
今年は、ナイトカフェ名物のウォーターアトラクションがさらにパワーアップ。噴水ショーが行われました。音楽に合わせて噴水が噴射されると、会場にいた人たちから歓声が上がりました。
25、26日には卓球台も登場。今年は通常に卓球台に加えて、子ども用卓球台用意され、ちいさなお子さんも楽しそうにプレーしていました。
また、26日には森のナイトヨガも行われました。外での心地よい風に吹かれながら、子どもから大人までたくさんの人たちが、ヨガを楽しみました。
こだわりの飲食の店が並ぶ森のマルシェでは、食事や冷たい飲み物を求めて、長い列が出来ていました。
4日間で5万2500人の方にご来場頂きました。たくさんのご来場ありがとうございました。

次回のマルシェは、11月11日(土曜日)10時~16時まで、おおたかの森南口都市広場にて、森のDIYマルシェを開催します。お楽しみに!

流山グリーンフェスティバル2017が開催されました!

写真1
グリーンフェスティバルの様子
写真2
花絵(祝!市制50周年)

5月4日(木・祝)流山おおたかの森駅南口都市広場にて、流山グリーンフェスティバル2017が開催されました。
広場はイベントのシンボルともなっている4000個の花と野菜の苗でつくられた、花絵で彩られました。今年の花絵のデザインは市制50周年のロゴをモチーフにしています。
また、ステージはエドアド(江戸川大学)による司会で進行され、流山市立おおたかの森中学校吹奏楽部による演奏やドッグファッションショーが行われ、多くの人が集まりました。
同時開催の森のマルシェでは、こだわりの食や雑貨の店が22店舗並び、多くの人で賑わいました。
今年も晴天の下、2万3000人の方にご来場頂きました。
たくさんのご来場ありがとうございまた。

次回は8月23日(水曜日)~26日(土曜日)、17時から21時まで、おおたかの森駅南口都市広場にて、森のナイトカフェが開催されます。楽しみに!

「流山市第3次男女共同参画プランについて」の建議を頂きました

写真8
建議書が手渡されました

 男女共同参画審議会(北川慶子会長ほか12名)は、平成28年4月21日に井崎市長から委嘱を受け、第3次男女共同参画プランをより実効のあるものとするため4回にわたり審議会を開催しました。

 その結果、審議会委員から頂いた貴重な意見を盛り込んだ建議書を11月7日に会長から市長へ手渡されました。

市制施行50周年記念事業・第12回健康都市連合日本支部大会を開催しました。

写真14
開会挨拶 井崎市長「ようこそ、都心から一番近い森のまち 流山市へ」
写真15
会場となったメインアリーナには、2日間で延べ1,200名を超える参加者
写真16
パネルディスカッション「健康を育てるまちづくり」

 本市が加盟している健康都市連合日本支部の第12回大会を7月26日、27日の2日間、「キッコーマンアリーナ」で開催しました。

 大会には、全国から、16人の首長をはじめ、36都市の行政関係者や市民団体、市民の方々など、延べ1,200人を超える参加がありました。
 1日目は、「都市の健康」をテーマとして、健康都市連合事務局長の中村桂子氏から「健康を支える都市づくり」、東京大学の武内和彦氏からは「自然と共生する持続可能なまちづくり」と題した基調講演がありました。
その後、健康都市実現に向けた本市の取組みとして「送迎保育ステーション」、「まちなか森づくりプロジェクト」について発表しました。
 また、井崎市長を含む、「都市の健康」を推進する尾張旭市、大府市、大和市の首長をはじめ、基調講演の演者による「健康を育てるまちづくり」と題したパネルディスカッションが行われ、都市の健康に関する活発な議論が行われました。
 2日目は、より身近な「身体の健康」をテーマとし、健康都市連合日本支部に加盟する岐阜県多治見市、また、来年度の大会開催市である北海道網走市の市民団体の皆さまによる健康維持・増進に向けた日頃の取組みについての発表がありました。
 その後は、真打ちの噺家さんである山遊亭金太郎さん(落語芸術協会監事・千葉県生涯大学校講師)による「一笑一若・一怒一老(いっしょういちじゃく・いちどいちろう)」と題する健康落語が披露され、会場全体が笑いに包まれました。
 会場内外には2日間にわたり、出展・展示ブースエリアを設け、そちらにも多くの方々で賑わいを見せました。
 本市では、引き続き、「全ての政策で健康を」に基づき、健康都市施策を進めていきます。
写真17
賑わいを見せる会場内の展示ブース
写真18
会場外では、環境にやさしい燃料電池自動車(水素自動車)や電機自動車も展示
写真19
山遊亭 金太郎 師匠 健康落語「一笑一若・一怒一老」

「流山市行財政経営戦略プランの取組状況の検証及び同プランに代わる新たなプランの策定について」の答申を頂きました。

写真22
答申書が市長に手渡されました。

平成27年8月20日に、井崎市長から行財政改革審議会の寺澤会長へ「流山市行財政経営戦略プランの取組状況の検証及び同プランに代わる新たなプランの策定について」諮問し、4回の審議会と1回の正副会長会議を開催しました。
その結果、審議会の各委員から頂いた貴重な意見を踏まえた答申書が平成28年1月22日に寺澤会長から市長へ手渡されました。

第11回健康都市連合日本支部総会・大会へ出席しました。

写真35
日本支部長として議長を務める井崎市長
写真36
市職員による「グリーンチェーン推進・緑化啓発事業」の発表
写真37
流山市健康づくり推進員さん「来年は流山市でお待ちしています!」
 7月28日(火曜日)・29日(水曜日)、愛媛県八幡浜市文化会館「ゆめみかん」で、市長が支部長を務める第11回健康都市連合日本支部総会・大会が開催され、本市の健康づくり推進員6名とともに参加しました。
 大会1日目は、開催地の八幡浜市から糖尿病予防に関する3つの活動報告があり、その後、WHO西太平洋地域事務局生活習慣病対策健康増進・コーデネーターのハイリム・シンさんによる「健康都市が推進する生活習慣病予防活動」と題した基調講演や
家庭料理研究家で有名な奥薗壽子さんから「料理は楽しくシンプルに家庭の笑顔は食卓から」と題した記念講演が行われました。
 大会2日目は、流山市を含む健康都市連合日本支部に加盟する4つの自治体から日頃の健康都市に関する取組発表が行われました。流山市からは、先進的な健康都市施策である「グリーンチェーン推進・緑化啓発事業」を発表した後、健康づくり推進員の皆さんから日頃の活動についての発表を行いました。そのなかで、健康づくり推進員協議会の伊藤会長は、「親子クッキング料理教室」や「おとこの料理教室」など栄養講座の取組をはじめ、市内各地で開催されているウォーキング講座などの体を動かす運動講座、その他、千葉県旭市保健推進員の方々との交流会など、多岐に渡る日頃の活動報告を行いました。
 また、大会に先立って行われた総会において、来年の第12回健康都市連合日本支部総会・大会が流山市で開催されることが承認されました。

「公共施設等総合管理計画(案)について」の答申を頂きました。

写真38
答申書が市長の代理の山田部長に手渡されました。

平成27年5月29日に、井崎市長から行財政改革審議会の寺澤会長あてに「公共施設等総合管理計画(案)について」諮問され、その内容について、2回の審議会と1回の正副会長会議を開催し、計画(案)に対する審議が活発に行われました。
その結果、審議会の各委員から頂いた貴重な意見を踏まえた答申書が平成27年7月31日に寺澤会長から市長の代理の山田部長へ手渡されました。

平成27年度行財政改革審議会に諮問しました。

写真39
諮問書が手渡されました。

平成27年5月29日に井崎市長より寺澤会長へ第1回行財政改革審議会に対する諮問書を手渡しました。(第1回行財政改革審議会は平成27年6月11日に開催予定です。)

市では皆様の意見を行財政改革に反映させるため、地方自治法上の附属機関として、流山市行財政改革審議会を平成15年10月から設置しています。

「次期定員適正化計画について」の答申を頂きました。

答申書が市長に手渡されました。

平成26年7月31日付で、井崎市長から行財政改革審議会の寺澤会長あてに「次期定員適正化計画について」諮問がされました。

当審議会では5回の審議会と1回の正副会長会議が開催され、答申に向けた議論が活発に行われました。

各委員から頂いた貴重な意見をまとめた答申書が平成27年1月23日に寺澤会長から井崎市長へ手渡されました。

情報セキュリティ研修を開催しました

研修の様子

平成27年1月21日(水曜日)、市職員を対象とした情報セキュリティ研修を開催しました。
研修では、職員が日頃の業務を行う中で必要となるセキュリティの知識を中心に説明しました。

第2回アプリコンテストが開催されました!

参加者及び審査委員集合!

平成27年1月10日(土曜日)、市役所で流山市及び流山市議会のオープンデータを利用したスマートフォンアプリや、アプリケーションのアイデアを競うコンテストが開催されました。

9月1日から11月28日までの募集で、30件の応募があり、当日は事前審査を通過した13件の発表がありました。

流山の「オープンデータ」を利用した、楽しい・便利なアプリが披露され、厳正な審査の結果、いずれの部門でも最優秀賞と優秀賞が選ばれました。

平成26年度の行財政改革審議会が開催されました。

写真48
諮問書が手渡されました。

平成26年7月31日に第1回行財政改革審議会が開催され、市長から諮問書の交付がなされました。

市では、市民等の皆様の意見を、行財政改革に反映させるため、地方自治法上の附属機関として流山市行財政改革審議会を平成15年10月から設置しています。

 

「流山市第3次男女共同参画プランについて」の答申を頂きました

写真49
答申書が手渡されました

平成25年7月31日付け、井崎市長から男女共同参画審議会の西山会長あてに「流山市第3次男女共同参画プランについて」諮問がされました。

当審議会では6回の会議が開催され、 各委員の貴重なご意見を頂き、平成26年7月1日に答申を頂きました。

今後、この答申に基づき今年度中に第3次男女共同参画プランを策定する予定です。

国土交通省による都市機能立地支援事業等の活用に係る説明会を開催しました

説明会

質疑応答

 5月15日、国土交通省都市局市街地整備課長を流山市にお招きして、都市機能立地支援事業等の活用に係る説明会を開催しました。
 今回の説明会には市長以下87名が参加しました。
 同事業は、5月14日に国会を通過したばかりの改正都市再生特別措置法に基づいて創設されるもので、他市に先駆けて職員がいち早く新制度を理解することで、今後のまちづくりに活かしてまいります。

緊急情報セキュリティ研修を実施しました

写真50
外部講師(地方自治情報センター職員)が講義を行いました
写真51
全4回、868名が参加しました

平成25年12月13日(金曜日)、流山市文化会館にて、緊急情報セキュリティ研修を実施しました(4回実施)。
過日発生した情報漏えい事故を受けて、市の情報セキュリティ強化を目的に実施したもので、市職員、嘱託職員ならびに臨時職員など、868名が受講しました。財団法人地方自治情報センターの職員が講師を務め、情報セキュリティに関する最新の事故事例や、個人情報をはじめとした重要な情報の取り扱い等を中心に講義が進みました。

今後も、情報セキュリティ研修を定期的に実施するほか、研修内容の向上にも務めてまいります。
(参加者数:868名)

平成25年度の行財政改革審議会の答申がされました

写真52
答申書が手渡されました

平成25年5月30日に井崎市長より「行財政経営戦略プランに係る取組状況について」の諮問がされ、本審議会において5回の審議会と正副会長会議にて答申に向けた議論がなされました。

平成25年11月22日に井上会長より、井崎市長へ答申書が手渡されました。

「平和大使」が広島へ「平和の願いが込められた千羽鶴」を届けました

p1080232

p1080224

 市長から「平和大使」の任命を受けた市内の小学5、6年生15名が、8月5日から6日に広島を訪れ19万9000羽の「平和の願いが込められた千羽鶴」を広島平和記念公園の原爆の子の像前に献納しました。
 平和大使の子どもたちは、広島平和記念資料館の見学、被爆者の講話の聴講、平和記念式典への参列など、様々な活動を行い、平和の大切さを学びました。

平成25年度第1回男女共同参画審議会を開催しました

写真53
諮問書が手渡されました。
写真54
委嘱期間は、平成25年7月31日から平成27年7月30日の2年間です。

平成25年7月31日、第1回男女共同参画審議会が開催されました。

男女共同参画審議会は、男女平等意識の定着や社会のあらゆる分野へ男女がともに参画することのできる男女共同参画社会を実現するため、総合的な施策の推進に関し必要な調査及び審議を行い、その結果を市長に報告することを主な役割としています。

平和大使結団式を行いました。

写真55
平和大使の井上紗奈さん
写真56
千羽鶴をもって記念撮影

平和大使結団式

 平成25年7月31日に小学生5・6年生を対象に、8月5・6日に広島へ派遣する平和大使の結団式を行いました。平和大使は広島を訪れ、市民の皆さんが作った平和を願う千羽鶴の献納、平和記念式典への参列、平和記念資料館の見学などを通じて、平和の尊さを学びます。

平和祈念の千羽鶴

 平和祈念の千羽鶴の作成は今年で10年目を迎えます。今年、市民の皆さんに折っていただいた千羽鶴は過去最高の19万9千羽に達し、皆さんの平和への想いは、平和大使が広島へ届けます。

国土交通省関東地方整備局出前講座を開催しました。

出前講座の様子

出前講座の様子

 7月19日に国土交通省関東地方整備局による社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金に関する出前講座を開催しました。広域計画課からお招きした講師による出前講座には、市長、副市長以下89名の職員が参加しました。
 社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金は、従来の個別補助金をパッケージ化したもので、地方自治体の創意工夫を活かせる交付金です。人口が伸長している本市の社会資本整備にとって、この交付金を活用していくことは非常に重要な意義があります。
 職員がこの交付金について理解を深めることで、今後の社会資本整備における国費の導入や、円滑化が見込まれます。

平成25年度の行財政改革審議会が開催しました

諮問

平成25年5月30日に第1回行財政改革審議会が開催され、市長から諮問書の交付がなされました。

市では、市民の皆様の意見を、行財政改革に反映させるため、地方自治法上の附属機関として流山市行財政改革審議会を平成15年10月から設置しています。

庁内で行政評価研修を実施しました

写真57
研修の様子

 5月15日と16日の2日間、行政評価の基となる事務事業マネジメントシートの記載について、課長補佐や係長職を対象に研修を実施しました。
 研修は、2日間で4回開催し、164名の職員が参加しました。
後期基本計画では、事務事業の選択について行政評価システムや市民満足度調査を活用するものとして、毎年5月から6月にかけて前年度実施事業を振り返り「事務事業マネジメントシート」を作成しています。
 今回の研修では、平成24年度事務事業マネジメントシートの作成にあたり講義だけでなくグループによる演習問題も行いながら、PDCAサイクルの重要性を認識し、シート作成の考え方について理解を深めました。
 マネジメントシートは、決算の認定を議会でご承認いただいた後、ホームページ上で公表してまいります。

平成24年度第2回男女共同参画審議会が開催されました

建議書を渡す写真
男女共同参画プランの推進に向けての建議書

男女共同参画審議会(西山恵美子会長ほか12名)は、平成22年8月から2年間にわたり審議を重ねた最終的な結果として、平成24年8月21日(火曜日)に男女共同参画プランの推進に向けての建議書を市長に手渡しました。

建議書の内容は、「流山市第2次男女共同参画プラン」のより効果的な推進に向けて、男女共同参画の視点から様々項目に対しての具体的な提言が盛り込まれたものとなりました。

新しいホームページの職員向け操作研修を開催しました

研修の様子の写真
研修の様子

 流山市のホームページは、平成24年10月1日正午に新しく生まれ変わります。新しいホームページでは、くらしの情報、市の魅力及び市政情報等の情報を充実し、より見やすく・わかりやすく・使いやすいサイトを目指します。

デザインを一新します

流山市の目指す「都心から一番近い森のまち」をイメージ。
空の青と森の緑が結びついた優しいデザインになります。

情報をわかりやすく整理します

知りたい情報をすばやく簡単に得られるように、各情報の掲載場所を見直します。

  • トップページに掲載する情報の量を適切に見直します。
  • 全ての情報を「くらしの情報」「流山市の魅力」「イベント」「施設案内」「事業者向け情報」「市政情報」の6種類に大別します。
  • 「引越し」「結婚」「子育て」など、生活の節目(ライフステージ)に必要な手続きを整理して掲載します。

だれにとっても使いやすいホームページを目指します

  • 文字が認識しやすくなります(国家規格:JIS-X8341に準拠)
  • 文字の大きさや色を簡単に変更できるようになります。
  • 携帯電話からもより多くの情報にアクセスできます。

平和大使が広島へ平和の願いが込められた千羽鶴を届けました

千羽鶴の献納の写真
千羽鶴の献納
原爆ドームで集合の写真
原爆ドームで集合写真

 市長から平和大使の任命を受けた市内の小学5年生・6年生14名が、8月5日・6日に広島を訪れ17万9000羽の千羽鶴を平和記念公園の原爆の子像前に献納しました。
 平和大使の子どもたちは、平和資料館の見学、被爆者の講話の聴講、平和記念式典への参加など、様々な活動をし、平和の大切さを学びました。

部内各課の紹介

秘書広報課

秘書に関すること、広報紙の編集発行、市政の周知宣伝、市民の要望、相談など

企画政策課

総合計画の進行管理、市政の企画及び調整、男女共同参画など

マーケティング課

マーケティングに関する施策、シティセールスに関すること など

誘致推進課

企業誘致に関すること、進出企業と関係機関の調整に関すること など

情報政策・改革改善課

行政改革に関する施策の企画・立案、総合調整、組織、定員管理 など

工事検査室

市発注工事の検査 など

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部
電話:04-7158-1111(内線:210) ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。