経済振興部長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010122  更新日 令和1年6月18日 印刷

部長の写真

 経済振興部長の恩田一成です。本年4月から経済振興部を担当させていただくことになりました。よろしくお願いいたします。

 現在、流山市の人口は19万1千人を超えました。前年と比較すると、約4,500人の増加であり、人口減少が進む自治体が多い中、増加率は県内で1位を続けるなど街の成長が進んでいます。このような中、持続可能な街の発展のためには、定住人口とともに交流人口の増加に対する取り組みも大切です。私たち経済振興部は、商工振興課、農業振興課、流山本町・利根運ツーリズム推進課の3課からなりますが、各種事業の連携による経済の相乗効果や波及効果が広がることを目指し、地域経済の活性化に向けて一丸となって取り組んでまいります。

 商工振興分野では、商工会議所をはじめとする関係機関との連携を深めながら、市内商工業の振興、さらには、空き店舗活用の助成や創業スクールの開催などの創業の応援や、国が進める働き方改革の普及、就労機会の創出に向けて取り組みます。また、組織改革により、本年度から、誘致推進室が加わりましたので、既存の業務との連携や情報共有を図りながら、企業等の立地促進を進めます。

 農業振興分野では、農用地の有効活用や認定農業者等に生産性、収益性を高める施設栽培などの都市型農業を促進します。また、学校や保育所の給食に流山産のお米や新鮮野菜の供給拡大、直売所等のPRなどによる、より一層の地産地消を進めます。

 観光分野では、流山本町地域や利根運河地域の歴史的な資源を活用するとともに、潜在的な魅力を掘り起し、交流人口の増加を目指します。国際交流員を雇用し、外国人目線でのインバウンド施策を推進するとともに、本年度、「おおたかの森駅前観光情報センター」がオープンしたことから、新たな情報発信拠点として活用を図ってまいります。さらに、流山花火大会をはじめ、流鉄や切り絵行燈、ビリケンさんを活用したイベントの開催など、イベントをとおした来訪者の集客に努め地域PRに努めます。

 人と人のつながりを大切に、生産者、事業者、各種関係団体、機関、市民の皆様との連携、協力をいただきながら「賑わいと活気に満ちた流山」に向けて取り組んでまいります。

業務や執行体制について

平成31年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

部内各課の紹介

商工振興課
商工業・就労支援・中小企業向け資金融資・創業支援など
農業振興課
農業の振興・都市型農業の支援・農業団体の育成・地産地消の推進など
流山本町・利根運河ツーリズム推進課
観光及びツーリズムの推進など

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済振興部
電話:04-7158-1111(内線:380) ファクス:04-7158-5840
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。