議会事務局長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010129  更新日 令和1年6月21日 印刷

議会事務局長 竹内 繁教の写真

    

 議会事務局長の竹内 繁教(たけうち しげのり)です。

 議会事務局は、市民からの負託を受けた議員で構成される市議会の運営に必要な事務を処理するとともに、首長(市長)をトップとする執行機関と議会の適切な緊張関係が確保されるよう、議長及び各議員の広範な議会活動をサポートする役割を担っています。

 具体的には、正副議長の秘書事務や法制事務、庶務事務などの「総務業務」、本会議や委員会運営事務などの「議事業務」、議会の政策調査や資料作成、広報広聴に関する事務などの「調査業務」を行い、流山市議会基本条例に規定されている「より一層、市民に開かれた市議会」の実現を目指しています。 

 本年度の流山市議会は、4月執行の統一地方選挙によって、第15期流山市議会議員28名の任期(一期:4年)がスタートします。これにより、新たな議長及び副議長が選出されるほか、4つの常任委員会(総務常任委員会・教育福祉常任委員会・市民経済常任委員会・都市建設常任委員会=それぞれ定数7名)の構成議員が指名され、委員長・副委員長が選出されます。議会事務局では、新たな正副委員長のもと、スムーズな委員会運営が行えるよう全力でサポートして参ります。また、本年は、来年(2020年)4月から新たにスタートする「次期総合計画(計画期間:10年)」の議案上程が第4回定例会(12月)に予定されています。このことから、通常の議会活動に加え、新たに「次期総合計画に関する協議の場」を立ち上げ、執行部と議会の間で慎重に議論を重ねていきます。 

 また、本年は、老朽化した議場内の音響システムの全面更新や、電子投票システムの全面更新、更には大型スクリーンの設置などを行い、より分かりやすく安定した本会議運営と議会中継を目指します。

 昨今、全国的にも注目を集めています「政務活動費」については、引き続き、議会図書室などでの縦覧に加え、随時確認が行えるホームページで公開していきます。 

 結びに、私たち議会事務局は、地方自治における二元代表制のもと、住民にとって最良の意思決定が行われるよう、引き続き流山市議会の政策立案機能における助言スタッフとしての自覚と誇りを持って、局員一丸となって職務に精励してまいります。

 

業務や執行体制について

平成31年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

部内各課の紹介

議会事務局
  • 庶務係 儀式、渉外、接遇、議員年金に関することなど
  • 議事係 本会議、常任委員会に関することなど

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

議会事務局長
電話:04-7158-1111(内線:600) ファクス:04-7150-2863
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。