選挙管理委員会事務局長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010130  更新日 令和1年6月15日 印刷

選挙管理委員会事務局長 染谷忠美の写真

 

選挙管理委員会事務局長の染谷忠美です。よろしくお願いいたします。

今年は4年ごとの統一地方選挙として、4月に千葉県議会議員一般選挙(無投票となりました。)と流山市長及び流山市議会議員一般選挙、7月には3年ごとの参議院議員通常選挙が予定されています。

選挙は、国民が政治に参加する最大の機会として民主主義の根幹をなすもので、その執行にあたっては適正かつ公正に行うことが求められています。

選挙管理委員会は、公職選挙法等の法令に基づく選挙事務を適正で円滑かつ効率的に執行するとともに、様々な機会を通じて有権者の政治意識の向上に努めている組織です。

私ども選挙管理委員会事務局は、より多くの皆様に政治や選挙に関心を持っていただき投票所に足を運んでいただくことにより、市民の皆様の生活や社会がより良くなるように努めてまいります。

本年度は、次の点について重点的に取り組みます。

1 正確で公平・公正な選挙事務を推進します。

選挙は、限られた時間のなかで、大量の事務を迅速かつ正確に処理しなければなりません。適正なスケジュール管理により効率的な事務処理を進め、全庁的な協力体制がいざという時に確実に取れるように、関係部局と連携を図ります。

また、各種研修会を通じて、また業務を通じて得た知識をマニュアル化することにより事務能力の向上を図ります。併せて、応援職員に対しては、関係事務を円滑かつ適正に処理してもらうための研修と十分な事務内容の説明が必要となります。研修の充実を図るとともに、経験の少ない若手応援職員の育成に努めます。

2 若年層への選挙啓発活動を推進します。

平成28年の参議院議員通常選挙から選挙権年齢が満18歳以上となりました。

市では、18歳選挙権年齢の引き下げに対する啓発として、平成27年11月から、選挙に関する出前講座を市内の高校で行っています。今後も、引き続き市内各高校での出前講座を実施し、若年層の投票率の向上に努めていきたいと思います。さらには、小中学校での将来の有権者への選挙啓発が必要と考えています。

3 投票環境の改善を図ります。

選挙の検証により事務の改善・効率化を図るとともに投票環境の見直しを行ってまいります。

今年は、4月の選挙から当日投票受付システムを導入します。従来まで投票所での受付は紙の選挙人名簿抄本で名簿対照していましたが、これをパソコンで受付します。期待される効果として、今まで投票所や時間帯によっては受付に時間がかかりましたが、システム導入により受付の処理時間が短縮されることから、混雑の緩和が期待されます。さらに、選挙人の投票状況について正確に管理できるようになるため、事務処理のミス防止につながります。併せて事務従事者の負担も大幅に軽減されるものと考えます。

また、同じくこの4月の選挙からおおたかの森出張所内に設置していた期日前投票所を、引き続き利便性の高い流山おおたかの森駅北口のスターツおおたかの森ホール会議室に設置します。

業務や執行体制について

平成31年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成30年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成29年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成28年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成27年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成26年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成25年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成24年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成23年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

トピックス

部内各課の紹介

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局長
電話:04-7158-1111(内線:610) ファクス:04-7150-0075
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。