ぐるっと流山 第374回サロンコンサート

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022326  更新日 令和1年11月15日 印刷

写真:ソプラノ演奏の様子

 令和元年6月28日(金曜日)、生涯学習センター(流山エルズ)で第374回サロンコンサートが開催されました。今回は、新人演奏会~フレッシュコンサート~と題し、4月に開催されたオーディションに合格した3人による演奏をお送りしました。
 ソプラノの島原有沙さんは、三重県のご出身。中学校の頃に、歌のテストで先生から褒められたことがきっかけで、声楽を始められたそうです。愛知県立芸術大学、聖徳大学大学院を卒業されました。この日は、オペラやミュージカルの楽曲を素敵な歌声で披露してくださいました。

写真:ファゴット奏者の様子

 ファゴットの鈴木洋平さんは流山市出身で、小学校の頃にファゴットに出会い、その音色に魅了されたそうです。現在はプロの奏者を目指して勉強中です。この日は、メロディアスな旋律と軽快なリズムが特徴的な「アンダンテとハンガリー風ロンド」を披露されました。

写真:ソプラノ演奏の様子

 ソプラノの大内美佳さんは、東京藝術大学を経て、聖徳大学大学院を卒業。幼少期に習っていたピアノが上達するようにと声楽を始めたことがきっかけで、声楽の道に進むこととなったそうです。「藤の花」「紫陽花」などの歌曲を披露してくださいました。
 次回のコンサートは令和元年7月26日(金曜日)12時15分~12時45分、市役所1階ロビーで、「発表会で弾きたい、聴きたい名曲~憧れのピアノ曲~」と題し、「エリーゼのために」や「月の光」など、ピアノの名曲をお送りします。観覧は無料ですので、ぜひご鑑賞ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。