ぐるっと流山 Dream of sports! トップアスリート in Nagareyama

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1033269  更新日 令和4年1月24日 印刷

中央大学女子陸上部皆さん

 令和4年1月10日(祝日・月曜日)、キッコーマン アリーナでDream of Sports! トップアスリート in Nagareyamaが開催されました。中央大学流山白門会とNPO法人おおたかスポーツコミュニティ流山の主催、流山市教育委員会の共催で行われた本イベントは、中央大学女子陸上部員11人と市内中学校の陸上部員99人が交流を深めました。
 中央大学女子陸上部は、昨年5月に行われた、第100回関東学生陸上競技対校選手権大会女子4×400mリレーにおいて、同大会8年ぶりとなる優勝、昨年9月に行われた第90回日本学生競技対校選手権では、多くの選手が入賞するなど、各大会で活躍を続けている強豪校です。

筋トレを中心とした冬季練習法

 交流会の開始にあたり、中村哲郎監督からは、「今日の交流会で陸上を楽しみ、もっともっと陸上競技を好きになってほしい」とあいさつがありました。
 交流会の前半には、筋トレを中心とした冬季練習法と題し、腿上げや、腹筋などの体幹トレーニングを参加者全員で行いました。選手も参加しチーム対抗の馬跳び競争を行うなど、会場内は和やかな雰囲気に包まれました。

専門種目に分かれて練習

 後半には、長距離・短距離・ハードル・跳躍の4種目に分かれての練習を行いました。各種目では、生徒一人ひとりに選手からのアドバイスが送られ、腕の振り方や足の振り上げ方など、トップアスリートから技術を学ぶ大変貴重な機会となりました。最後に行われた選手への質問タイムで、短距離のスタート時の集中について質問された選手は、「スタートラインに来たら、あとは行くしかないという気持ちだ」と答えていました。その他の学校生活に関する質問も送られ、選手と生徒が交流を深めることができました。流山市教育委員会では、今後もトップアスリートと児童・生徒が交流できる機会を設けていきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7157-2225 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。