ぐるっと流山 校章デザイン感謝状贈呈式

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027686  更新日 令和2年8月28日 印刷

写真:中島さんと教育長

 令和2年8月26日(水曜日)、令和3年4月開校予定のおおぐろの森小学校と令和4年4月開校予定の(仮称)おおぐろの森中学校の校章デザインの作成者・中島仁也さんを教育長室にお招きし、優れた作品を応募し、同小・中学校の開校に多いに貢献された感謝状を贈呈しました。同小・中学校の校章デザインは、令和2年3月25日から5月13日まで、市内在住・在勤・在学の方や市に愛着のある方にデザイン案を公募しました。

写真:集合写真

 公募により集まった68件の中から校章選定委員会と学校新設プロジェクト会議で評価・協議を行い、中島さんの作品に選定しました。選ばれた中島さんの作品は、大畔地区にある菅原道真公ゆかりの神社に関わりのある「ケヤキ」や「フクロウ」などの自然と地区名の「おおぐろ」がモチーフとなっています。「ケヤキ」は成長や発展、「フクロウ」は学問の象徴であることから、「子どもたちに自然の中ですくすくと勉学に励んで欲しい」という願いが込められています。

写真:懇談の様子

 中島さんは、市内在住のグラフィックデザイナーで、作品を作られる際は自分だけがよいと考えるデザインではなく、地元の方に愛され、学校に長く使ってもらえるものを心掛けたそうです。「地元に貢献できてうれしいです。たくさんの方の目に触れるものなので、責任を感じています」とおっしゃっていました。

写真:完成作品

 校章は、今後、同小・中学校のシンボルとして学校案内や校旗に使用されます。さらに、小学校では名札やお知らせなどに、中学校ではジャージや体操服などにも使われます。
 また、多くの皆さんのご応募、ありがとうございました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。