ぐるっと流山 市民環境講座「親子でソーラーカーを作ろう! 」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027605  更新日 令和2年8月14日 印刷

写真:講座の様子

 令和2年8月2日(日曜日)、生涯学習センター(流山エルズ)で第1回市民環境講座「親子でソーラーカーを作ろう! 」が行われました。市民環境講座は市が市民団体「温暖化防止ながれやま」に委託している事業です。今回はマスクを着用するなどの新型コロナウイルス感染症の対策を行いながら、計13組の小学生の親子が太陽光発電などについて楽しく学びました。

写真:外で走らせる様子

 子どもたちは保護者や指導員に教わりながら、ニッパーやねじ回しなどを使用して一生懸命ソーラーカーを作っていました。
 ソーラーカーを完成させた後は、お楽しみの試験走行。屋上に集まり、完成したソーラーカーを走らせました。当日は快晴で、十分な太陽光がソーラーカーを颯爽と走らせ、子どもたちは大喜び。ソーラーパネルの向きを変えると速度が変わることや、日陰をつくると走らなくなることを体験し、子どもたちは太陽エネルギーを学ぶことができました。

写真:講座の様子

 参加した子どもたちからは「太陽光で電気を作り出せることが分かりました」「太陽光を利用すると地球温暖化防止に寄与できることを学びました」などの感想が寄せられ、太陽光についての理解を深めました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。