ぐるっと流山 自殺対策に向けたこころの健康講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1040115  更新日 令和5年1月25日

印刷大きな文字で印刷

NPO法人心に響く文集・編集局 理事長 茂 幸雄 先生

 令和4年6月18日、初石公民館でこころの健康講座「命の灯台守 東尋坊の現場から」が開催されました。新型コロナウイルス感染症の流行が始まってから、減少傾向にあった日本の自殺者は増加に転じており、今回の講座は49人の方が参加し、自殺対策をテーマに考えました。講師にNPO法人心に響く文集・編集局の理事長・茂幸雄さんを迎え、身近にいる大切な人の悩みに気付き、自殺の危険性を察知し、必要な支援を行うゲートキーパーという人の活動について、学びました。

会場の様子

 茂先生より、これまで見てきた自殺志願者を例に、どういった対応をしたのかについてお話がありました。また、私たちに何ができるのか、どういったことに配意するべきなのかということもお話しされました。

命の灯台守 東尋坊の現場から

 参加者から、「自分の生き方を大切にします」「身近にいる人から悩んでいる人への丁寧な声掛けをやっていきたいです。本当に参加してよかったです」「ゲートキーパーについてもっと勉強したいです。声掛けだけでなく、一緒に伴走し杖のような存在になりたいです」などの前向きに自殺対策やゲートキーパーと向き合う声が寄せられ、印象的でした。
 流山市では、こころの健康を保つため、電話や面談、訪問などでご相談に応じています。人に話してみることで気持ちが楽になったり、不安が解消することもあります。1人で悩まず、ぜひ健康増進課(電話04-7154-0331)にご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。