ぐるっと流山 ながれやまスポーツフェスタ in キッコーマン アリーナ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023973  更新日 令和1年12月27日 印刷

キッチンカーフェスも同時開催

写真:スポーツウエルネス吹き矢を体験する女の子

 令和元年12月14日(土曜日)、キッコーマン アリーナで「ながれやまスポーツフェスタ」が開催されました。今回は、親子をメインターゲットに、気軽にスポーツに親しんでもらおうと、チアダンスやダブルダッチの講習会をはじめ、東京2020オリンピック・パラリンピック種目の体験、ゲーム感覚で楽しめるチャレンジコーナーなど多彩なプログラムが企画されました。

写真:チアダンスを披露する参加者

 午前中には講習会が開催され、チアダンスではチーム PEACHの皆さんが、ダブルダッチではジャンプ☆モン☆スターとSteelの皆さんがそれぞれ講師として指導しました。参加した子どもたちは、短時間のうちにダンスの動きや2本の長いロープを跳ぶコツを覚え、最後には大勢のお客さんの前で堂々とした演技を披露していました。

写真:ミニバスケットボールを楽しむお子さん

 午後は、卓球やバドミントン、スポーツ吹き矢などのスポーツ体験コーナーと、ボッチャやミニバスケットボールなど8つの種目を回るチャレンジスポーツスタンプラリーが行われました。男子バスケットボール元日本代表の富田卓弥さんからのアドバイスを受けながら、ゴールを何度も狙う小さなお子さんの姿もありました。

写真:ラダーゲッターを体験する親子

 松ケ丘から親子4人でお越しの大野愛子さんは「なかなか普段できない種目があるということで、子どもたちとも参加するのを楽しみにしていました」と話していました。息子の喜也君(東小4年)は「スラックラインが楽しかったです。少しずつでもいろいろなスポーツができるのでおもしろかった」と感想を教えてくれました。

写真:キッチンカーフェスのようす

 また、同会場の屋外ではキッチンカーフェスも同時開催され、ケバブやから揚げ、たこ焼き、クレープ、タピオカドリンクなどの屋台は出来立てを求める人々で賑わっていました。スポーツフェスタの合間という方だけでなく、市総合運動公園をご利用の方なども、小さなお子さんから中高生、シニアの方まで幅広い年齢層の皆さんが食のお楽しみも満喫されていたようです。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。