ぐるっと流山 流鉄の「さくら」号が試運転

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019278  更新日 平成30年8月25日 印刷

待望の新車両 8月23日からは本格運行へ

写真:さくら号を撮影する人々

 平成30年8月20日(月曜日)、流鉄の新しい車両「さくら」号の試運転が行われました。この車両は、昨年7月30日に惜しまれながら引退した水色の「流馬」号の検査にあわせ、同車両の塗装をピンク色に変更したものです。愛称の「さくら」号は、昨年11月11日に開催された「第16回流鉄 鉄道の日!!」の来場者投票で一番多く寄せられた名前に決まりました。この日は、試運転の情報に新しい車両を一目見ようと、車庫のある流山駅には親子連れや鉄道ファンが集まりました。

写真:さくら号を見る子ども連れ

 「さくら」号に合わせてピンク色の服やアクセサリーを選んできたという、西平井からお越しの田邊すいちゃん(4歳)は、お母さんのみどりさんに写真を撮ってもらいながら「今日は乗れなくて残念。早く「さくら」号に乗りたいな」と期待を話してくれました。また、松戸市からお越しの岩崎莉久君(4歳)は祖母の鶴田由紀江さんとほぼ毎週流鉄を利用しているそうで、「「さくら」号をずっと楽しみにしてた。運転手さんがバイバイしてくれるから、流鉄が好き」と目を輝かせていました。

写真:ホームでさくら号を撮影する人々

 この日の試運転の結果は良好で、8月23日(木曜日)からは本格的な運行が開始されました。しばらくの間はデビューヘッドマークをつけて運転されます。
 また、9月8日(土曜日)には、流山駅周辺で「流鉄BEER電車」が開催されます。昭和のレトロな雰囲気に包まれながら、電車の中や普段入ることのできない車庫や駅前広場で、流山市・松戸市の名店・人気店の料理やお酒が味わえます。時間は15時~21時。こちらにもぜひお越しください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1