ぐるっと流山 東部公民館 子どもハーバリウム

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019382  更新日 平成30年9月8日 印刷

写真:イベントの様子

 平成30年8月29日(水曜日)、東部公民館で、「子どもハーバリウム」が開催されました。「夏休みの子どもたちと工作」をテーマに実施し、今年で2度目の開催。当日はJ-COMの取材も入り、やや緊張気味の子どもたちでしたがインタビューにも、対応していました。

写真:びんにドライフラワーを詰め込む子どもたち

 ハーバリウムは、植物標本という意味で、最近はインテリアとして人気です。特殊オイルに漬ける事で変色なく長期間保存できます。
 まずは、ボトルとドライフラワー選び。今回講師に迎えた、フラワーデザイナーの野崎さんは、子どもたちの個性を活かす為に、なるべく材料を選んでもらうことから始めるよう心掛けているそうです。

写真:参加した子どもたちと作品

 ビンに詰める作業は、思いのほか難しく試行錯誤しながら頑張っている子どもたちの姿が見受けられました。完成した時にはみんなとても喜び、自慢の作品に大満足な様子でした

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。