ぐるっと流山 初石公民館 夏休み親子自然教室

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019149  更新日 平成30年8月7日 印刷

写真:受付の様子

 平成30年8月4日(土曜日)、西初石ふれあいの森で「夏休み親子自然教室」が開催され、当日は親子50人が参加しました。このイベントは夏休みに親子で自然に親しみ、森の中でキャンプ気分を味わいながら竹を使ったおもちゃで楽しもう、今回初めて開催されました。

写真:森の中に張られたオレンジ色のテント

 まず、5つの班に分かれ公民館職員の指導を受けながら、木々の間にテントやハンモックを張り、そこを基地にして竹馬や竹ぽっくり、竹トンボなどのおもちゃを作りました。

写真:竹馬作りの様子

 竹馬作りは初めての子ども達でしたが、親子で協力しながら一所懸命作りました。
 なかなか上手く乗れない様子の子ども達でしたが、お父さんの指導で徐々にコツをつかんで乗れるようになりました。お父さん達も昔を思い出しながら夢中になって竹馬を楽しんでいました。

写真:完成した竹馬と竹ぽっくり

 竹ぽっくり、竹トンボ作りも初挑戦。昔ながらの素朴な遊びに、子ども達は興味津々な様子。その後、巨大なシャボン玉作りにも挑戦しました。
 昼食を挟んでのあっという間の5時間。子ども達にとっては自分で作ったおもちゃで遊ぶことが、夏休みの楽しい思い出になったようでした。

写真:参加した皆さん

 参加したお父さんやお母さんからは、「昔懐かしい遊びを、子ども達に体験させることが出来てよかった。自分たちの子ども時代を思い出してとても楽しかった」といった感想がありました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。