44 補助金に係る消費税及び地方消費税に関する仕入控除税額(補助金返還額)の報告について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018610  更新日 令和2年2月14日 印刷

1 概要

 次のファイルを御覧ください。

2 手続

報告及び返還

義務のある者

  • 流山市地域密着型サービス等施設整備事業補助金の交付決定条件により「補助金に係る消費税及び地方消費税に関する仕入控除税額(0円の場合を含む。)の報告及び返還」義務を課せられている事業者

報告時期

  • 補助事業完了後、消費税及び地方消費税の確定申告により「補助金に係る消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額」が確定した場合に、速やかに、遅くとも補助事業完了日の属する年度の翌々年度6月30日まで

必要書類

  1. 補助金に係る消費税及び地方消費税に関する仕入控除税額報告書
  2. 消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額積算内訳書
  3. 消費税及び地方消費税の確定申告書(一般用又は簡易課税用)(免税事業者は除く。)
  4. 課税売上割合・控除対象仕入税額等の計算表(付表2)(免税事業者は除く。)

返還について

  • 報告額が発生した場合、補助金の交付決定条件に従い、市に納付する必要があります。
  • 報告後に納入通知書を送付しますので、指定の期間内に金融機関の窓口等で報告額を納付してください。
  • 納付された報告額は、県 or 国の交付決定条件に基づき県 or 国に返還します。
  • 市は「納付の受入れ」及び「返還の支出」の予算措置を講じる必要があります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 介護支援課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎1階
電話:04-7150-6531 ファクス:04-7159-5055
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。