流山市スズメバチ駆除費助成金

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1046041  更新日 令和6年5月29日

印刷大きな文字で印刷

流山市スズメバチ駆除費助成金について

令和6年4月1日以後に実施したスズメバチの巣の駆除が対象です。

 流山市では、人に危害を及ぼすおそれがあるスズメバチの巣の駆除に対し、スズメバチの巣の駆除費の一部を助成する制度を実施します。詳細は下記のとおりとなります。

 ※私有地における蜂などの害虫について、市職員による駆除は行っておりません。

駆除対象

ハチ目スズメバチ科に属する昆虫のうち、スズメバチ亜科に属するものの巣(オオスズメバチ、キイロスズメバチなど)

【以下は対象外】

  • アシナガバチ、ミツバチなどスズメバチ以外の巣
  • スズメバチが1匹もいない巣

補助対象者

駆除業者に委託して市内の建物又は土地に営巣されたスズメバチの巣を駆除した者で、次のいずれにも該当するものとする。

  • スズメバチに営巣された市内の建物若しくは土地を所有、管理又は賃借する個人
  • スズメバチの巣を駆除した日及び申請日において市の住民基本台帳に記録されている者
  • 市税を滞納していない者

※事業者様やマンション管理組合などは対象外です。市民個人が対象です。

補助金額

駆除に要した費用の1/2 ※1,000円未満は切り捨て(上限額:15,000円)

※補助金の交付は、同一の建物又は土地につき、同一年度内に1回限りとします。

申請方法

【流山市スズメバチ駆除費助成申請書兼請求書】(第1号様式)に必要事項を記入し、次の添付書類と一緒に環境政策課までご提出ください。

 ※(5)、(6)については、市が公簿等で確認することについて同意した場合は不要(第1号様式内、同意欄に署名)

 (1)スズメバチの巣の駆除に要した費用の領収書等の写し

 (2)駆除の実施前のスズメバチの巣の写真

 (3)駆除の実施後のスズメバチの巣の写真

 (4)駆除を実施した箇所の写真

 (5)市税に滞納がないことを確認できる書類

※以下については、申請者の状況によっていずれかの書類が必要です。

  • 申請者が建物又は土地の所有者である場合

 (6)登記簿謄本の写し

  • 申請者が建物又は土地の管理者である場合

 (7)当該建物又は土地を管理していることが分かる書類

  • 申請者が建物又は土地の賃借人である場合

 (8)当該建物又は土地の賃貸借契約書の写し

  • その他

 (9)その他市長が必要と認める書類

(注)申請はスズメバチの巣の駆除を実施した日の属する年度の末日までに行ってください

流山市スズメバチ駆除費助成金交付規則

ハチの巣の見分け方

初期のスズメバチの巣

初期のスズメバチの巣
©千葉県生物多様性センター

とっくりをひっくり返したような形をしている

中期~後期のスズメバチの巣

中期~後期のスズメバチの巣
©千葉県生物多様性センター

ボールのような丸い形をしている

アシナガバチの巣

アシナガバチの巣
©千葉県生物多様性センター

六角形の巣穴がたくさんあり、全体としてはおわんを伏せたような形をしている

ハチの巣の予防方法について

スズメバチなどは、毎年春ごろが巣作りを開始する時期となり、女王バチが巣作りの場所を探し始めます。

このため、女王バチを見かけた場所や、ハチの巣が作られやすい場所に、予防効果のあるスプレーなどを使用し、ハチを寄せ付けないことが重要です。

ハチの巣を作らせないために、春先から予防対策を実施しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。