ペット霊園の設置の許可等に関する条例

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002641  更新日 平成29年9月15日

印刷大きな文字で印刷

ペット霊園の設置の許可等に関する条例

 ペットブームを反映してのペット霊園の乱立や焼却施設から発生する悪臭等をはじめ、生活環境の悪影響を懸念し、これらを未然に防止して良好な生活環境を保全することを目的に「流山市ペット霊園の設置の許可等に関する条例」を制定しました。これにより、ペット霊園の設置等を行うものは市長の許可が必要となります。

条例の概要

  1. ペット霊園の設置許可を受ける者は、市長と事前協議を行うこと。
  2. 近隣住民等への説明会を行うこと、またペット霊園の設置又は管理について、地域の生活環境に配慮するとともに、近隣住民と良好な関係を保つよう努めること。
  3. 住宅等からペット霊園の区域の境界までの距離が100メートル以上であること。
  4. 隣接地の所有者全員の同意を得ること。
  5. 焼却施設については、環境保全の観点から、臭気、ばいじんが発生しないような適正な焼却が行われるように廃棄物焼却施設の設備構造基準に準じた基準に適合すること。
  6. 平成21年4月1日現在において、ペット霊園の既設置者及びペット霊園施工中の者は、施行日後30日以内に必要な事項を市長に届け出る。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。