浄化槽設置事業補助金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002625  更新日 令和1年6月19日 印刷

制度の概要

 流山市では、生活排水による川や湖沼の水質汚濁を防止するため、小型合併処理浄化槽を設置する個人(既設置者を除く。)に対し、その設置に要する経費の一部を予算の範囲内で補助しています。
 また、既設単独処理浄化槽及び既設汲み取りトイレを合併処理浄化槽に設置換えする場合(住宅の建替えを伴わないものに限る。)、単独処理浄化槽の撤去等費用分として設置費用に係る補助金に18万円を、汲み取りトイレは10万円を限度に上乗せします(転換補助)。

補助対象地域

 流山市の区域のうち、下水道事業計画区域以外の区域又は下水道の整備が7年以上見込まれない下水道事業計画区域内の地域。
 なお、補助対象地域に関する電話による照会には対応しておりませんので、設置場所を地図に表示してファクス(04-7158-9777)でお送りください。確認して該当するかどうか連絡します。

補助対象者

  • 専用住宅(自己の生活の用のみに供する住宅。建売住宅と共同住宅は除く。)又は併用住宅(生活の用に供する部分と事務所、店舗その他これに類するものに供する部分とが併用されている住宅であって、生活の用に供する部分の床面積が、建築延床面積の2分の1以上であるもの)に合併処理浄化槽を設置する個人。
  • 既設単独処理浄化槽から合併処理浄化槽に設置替えする個人
  • 既設汲み取りトイレから合併処理浄化槽に設置替えする個人
  • 次に掲げる者に対しては、補助金を交付しない。
    1.浄化槽法第5条第1項の規定による設置の届出の審査又は建築基準法第6条第1項の規定による確認済証の交付を受けずに浄化槽を設置する者
    2.住宅を借りている者で、住宅の所有者又は賃貸人の承諾が得られないもの
    3.住宅を販売又は賃貸等の目的で建築(改築を含む。)する者
    4.住宅の全部又は一部を賃貸している者
    5.市税を滞納している者

補助対象浄化槽

合併処理浄化槽(高度処理型)で10人槽以下

高度処理(窒素・燐除去型)浄化槽(N20型)

 放流水の総窒素濃度の日間平均値が1リットル当たり20ミリグラム以下かつ10ミリグラム超であるもの又は総燐濃度の日間平均値が1リットル当たり1ミリグラム以下の浄化槽
(注)単独浄化槽または汲み取り便所からの転換を伴う場合に限ります。

高度処理(窒素・燐除去型)浄化槽(N10型)

 放流水の総窒素濃度の日間平均値が1リットル当たり10ミリグラム以下であるもの又は総燐濃度の日間平均値が1リットル当たり1ミリグラム以下の浄化槽

高度処理(窒素・燐除去型)浄化槽(N・P型)

 放流水の総窒素濃度の日間平均値が1リットル当たり20ミリグラム以下であリ、かつ、総燐濃度の日間平均値が1リットル当たり1ミリグラム以下の浄化槽

高度処理(BOD除去型)浄化槽

 BODの除去率が97パーセント以上で、かつ、放流水のBODの日間平均値が1リットル当たり5ミリグラム以下の浄化槽

補助限度額

(N10型)・(N20型)で単独浄化槽又はくみ取便所からの転換を伴う場合

5人槽:444,000円
6~7人槽:486,000円
8~10人槽:576,000円

(N・P型)浄化槽

5人槽:528,000円
6~7人槽:693,000円
8~10人槽:963,000円

(BOD除去型)浄化槽

5人槽:489,000円
6~7人槽:654,000円
8~10人槽:903,000円

既設単独処理浄化槽から補助対象浄化槽に設置換えする場合(建築確認を伴う場合を除く。)

上乗せ(上限180,000円)

既設汲み取りトイレから補助対象浄化槽に設置換えする場合(建築確認を伴う場合を除く。)

上乗せ(上限100,000円)

(期間限定:平成29年度~平成31年度)利根運河流域で既設単独浄化槽または汲み取りトイレから補助対象浄化槽に設置換えする場合(建築確認を伴う場合を除く。)

利根運河流域上乗せ

上乗せ(上限150,000円)

既設単独処理浄化槽から補助対象浄化槽に設置換えを行い且つ宅内配管工事(水回りのリフォームを含む)を伴う場合(建築確認を伴う場合を除く。)

上乗せ(上限300,000円)

汲み取りトイレから補助対象浄化槽に設置換えを行い且つ宅内配管工事(水回りのリフォームを含む)を伴う場合(建築確認を伴う場合を除く。)

上乗せ(上限100,000円)

既設単独処理浄化槽又は汲み取りトイレからN10型合併浄化槽に設置換えする場合(建築確認を伴う場合を除く。)

上乗せ(上限200,000円)

手続きの流れ

  1. 交付申請
  2. 書類審査
  3. 交付決定通知
  4. 工事着工
  5. 中間検査(浄化槽埋設時)
  6. 実績報告
  7. 完了検査
  8. 交付確定通知
  9. 補助金請求
  10. 補助金振込

 

交付申請について

 補助制度を利用する場合、浄化槽に係る工事の着工前に、交付申請が必要となります。また、交付申請後書類審査を経て、2週間程度で、交付決定となります。なお、浄化槽に係る工事は交付決定後に着工してください。

必要書類

・流山市浄化槽設置事業補助金交付申請書(第1号様式)
・確認済証(建築確認を伴う場合)または10日間の審査期間を経過した浄化槽設置届出書(建築確認を伴わない場合)の写し
・設置場所の案内図
・浄化槽の構造図(型式適合認定書別添仕様書及び図面等)及び合併処理浄化槽概要書の写し
・下記を含んだ住宅の配置図及び平面図
  升の大きさ
  上部を駐車場にする場合の施工方法
  建物(隣地建物も含む)の基礎からの距離(建物基礎端から45度の角度に浄化槽がかかる場合はその施工方法)
  隣接道路の幅員
  道路からの距離
・工事請負契約書の写し
・当該事業に係る工事費見積書の写し
・転換費用の見積書(転換補助の対象の場合)
・所有者または賃貸人の承諾書(住宅を借りている場合)
・浄化槽法第7条の水質検査の料金を支払ったことを証する書類
・既設単独処理浄化槽の現況及び転換計画書(第2号様式)(転換補助の対象の場合)
・当該申請年度の前年度の納税証明書(市民税・固定資産税)または非課税証明書(申請者が非課税の場合)
・委任状(第15号様式)(住宅・宅地が共有名義の場合)
・浄化槽処理対象人員算定方法変更届の写し(浄化槽の人槽を変更する場合)
・(財)浄化槽設備士センター実施した小規模合併処理浄化槽施工技術特別講習会の修了証の写しまたは昭和63年以降に浄化槽法第42条第1項各号に該当することとなった浄化槽設備士免状の写し
・(社)千葉県浄化槽協会の発行する保証登録証
・全国合併処理浄化槽普及促進市町村協議会が定める合併処理浄化槽設置整備事業に係る合併処理浄化槽登録要領第7条第1項の「登録証」及び同要領第12条の「登録浄化槽管理票(C票)」

実績報告について

 事業完了後、2週間以内に実績報告が必要となります。また、実績報告は毎年度2月28日が期限となります。実績報告後、完了検査を行い、審査を経て、補助金交付が確定します。

必要書類

・浄化槽保守点検業者(浄化槽法第2条第11号に規定する浄化槽管理士を有する者に限る)及び浄化槽清掃業者(浄化槽法第2条第9号に規定する浄化槽清掃業者)との業務委託一括契約書の写し
  ※保守点検業者が浄化槽法第11条の定期検査の受検申込手続を行う旨が含まれていること
・浄化槽施工結果報告書の写し
・工事費の領収書(証)の写し
・施工状況の写真(転換補助の対象者は転換作業状況も含む)
・誓約書(第8号様式)
・単独処理浄化槽転換結果報告書(第9号様式)

注意事項

  • 補助制度を利用する場合は、建築確認申請又は浄化槽設置届提出後に必ず環境政策課窓口で申請に関する事前協議を行ってください。また、住宅の建換え又は新築に係る補助金申請者は、建築基準法第7条に基づく完了検査を必ず受けてください。
  • 浄化槽補助金事業は、国・県の補助を受けて実施しているため、各種別とも補助金額や補助基数に制限がありますので、予定基数に達した時点で受付を締め切ります。

様式のダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。