犬のふん尿放置対策に「イエローカード作戦」を実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002636  更新日 平成30年10月9日 印刷

 市では、「路上喫煙の防止及びまちをきれいにする条例」で、飼い犬のふんの放置を禁止しており、多くの飼い主の方は、散歩時に袋などを携帯し、ふんの回収をしています。
 しかし、一部の飼い主によるふんの放置、尿の不始末があると、愛犬家全体のイメージが損なわれてしまいます。そこで、ふん尿を放置する飼い主のマナー向上を図るため、「イエローカード作戦」を実施します。

イエローカード作戦について

 「イエローカード作戦」は放置されたふん尿の横に市から交付する警告カード(イエローカード)を設置し、放置する飼い主に注意を呼び掛け、犬のふん尿の無いきれいなまちづくりを推進します。

実施方法について

対象

犬のふん尿放置で困っている個人、団体(自治会、グループ)

実施方法

犬のふんを発見したら...

  • 放置されている犬のふん尿を発見したら、その横にイエローカードを設置する。
  • 設置時は、ふんを取り除かず、そのままにしておきます(放置者に監視されていることを認識させるためです)。
  • 放置場所を集計表に記録します。

2日~4日経過後

  • ふんが残っていても設置したカードを回収します。
  • ふんはそのままにしておきます。
  • 集計表に記録します。

新たに犬のふん尿の放置を発見したら、新しいカードを設置し、繰り返します。

支給物品

◇警告カード
1.プレートタイプ(ふんバージョン)
2.プレートタイプ(尿バージョン)
3.三角タイプ(ふんバージョン)
4.三角タイプ(尿バージョン)
5.旗タイプ(ふんバージョン)
6.旗タイプ(尿バージョン)
以上1.~6.のうち希望するものを支給します。

参加希望について

イエローカード作戦に参加をご希望の方、詳しくお話を聞きたい方は、環境政策課までお電話ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。