災害の後、突然訪問してくる業者にご注意を(R4.3.17配信)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1034509  更新日 令和4年3月17日 印刷

相談事例

地震による損害を調べているという業者が訪問してきて「お宅の屋根瓦のズレが見えたので、先日の災害で屋根瓦がズレたのかもしれないですよ。」と言った。その際に「今道具があるので無料で点検しますよ。」といって点検した結果、いろいろと問題があると言われ高額な修理の契約をしてしまった。

また、「災害による被害だから火災保険の保険金で屋根工事ができる。」などと勧誘されて契約してしまったが本当に保険金がおりるのか。といった相談があります。

突然訪問してきた業者には、すぐに屋根を見せず、建築したハウスメーカー等に点検してもらい、工事の必要があるか確認しましょう。工事の際は必ず複数の業者から工事の見積もりを取り検討しましょう。

保険の補償範囲は、契約によりさまざまです。ご自身で保険会社に連絡して確認しましょう。

もし訪問してきた業者と契約をした場合は、クーリング・オフ(解約)制度があり、契約書面を受け取ってから8日間以内であれば、無条件で解約できます。クーリング・オフは契約者本人が行わないといけませんが、やり方がわからない場合は消費生活センターへご相談ください。

消費生活で不安やトラブルに巻き込まれたり、困ったときには、一人で悩まずにお気軽にご相談ください!また、高齢の方だけで生活しているご家族などにも情報提供やこのようなことがないか確認してみてください。

ご相談窓口

流山市消費生活センター(04-7158-0999)流山市役所第2庁舎2階

相談日: 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)

受付時間:午前9時から午後4時30分

ご相談は消費生活センターに電話または来所でお願いします。

※月曜日から金曜日以外の電話相談は

「消費者ホットライン」 電話:188 (いやや!)へおかけください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。