子どもによるマグネットボール等の誤飲事故への注意喚起(R3.12.1配信)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032923  更新日 令和3年12月1日 印刷

配信内容

最近、小さなお子さんがネオジム磁石製のマグネットボールやキューブを誤飲する事故が多く発生しています。

マグネットボール、キューブは磁力が非常に強く、2個以上飲みこむと磁石同士が腸管を挟み込んだ状態で動かなくなってしまい、自然に排泄されなくなることがあります。

気が付かずに時間がたつと腸管に穴があき、開腹手術や大がかりな処置が必要となります。

最初は腹痛や嘔吐、発熱などの軽い症状がみられ、病状が進むとグッタリしてきて生死に関わる状態になります。

海外では複数の死亡事故も起きています。

 

マグネットボール、キューブを誤飲すると生死に関わることがあります。少しでも誤飲が疑われる場合には、すぐに医療機関を受診してください。
また、複数の磁石の誤飲や、または磁石と磁石に付く金属の誤飲でも同様の危険性がありますので取り扱いには気をつけましょう。

※お子さまが使用している製品で事故が起きた場合は今後の事故の未然防止に繋がりますので情報の提供をお願いします。

 

※下記のリンク先に事例や注意喚起などが掲載されています。

消費生活でトラブルに巻き込まれたり、困ったときには、一人で悩まずにお気軽にご相談ください!

ご相談窓口

流山市消費生活センター(04-7158-0999)流山市役所第2庁舎2階

相談日: 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)

受付時間:午前9時から午後4時30分

ご相談は消費生活センターに電話または来所でお願いします。

※月曜日から金曜日以外の電話相談は

「消費者ホットライン」 電話:188 (いやや!)へおかけください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。