ぐるっと流山 第395回サロンコンサート

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1033083  更新日 令和3年12月24日

印刷大きな文字で印刷

ビオラ、チェロの演奏者

 令和3年12月17日(金曜日)、文化会館で第395回サロンコンサートが開催されました。「弦楽四重奏 もうすぐクリスマス」と題した、バイオリン、ビオラ、チェロによるコンサートです。クリスマスや冬にまつわる名曲の数々が披露されました。

バイオリンの演奏者

 この日演奏されたのは、クリスマス協奏曲Op.6-8よりパストラーレ、ヴァイオリン協奏曲集「四季」より冬 第2楽章、カヴァティナ、「アナと雪の女王」より~ありのままで~の4曲と、ジングルベル~サンタが街にやってくる、きよしこの夜~ホワイト・クリスマスのメドレー2曲です。
 異なる音域と音色を持った弦楽器の四重奏は、オーケストラのような奥行きと迫力のある響きで、会場は魅了されました。

演奏中の様子

 来場された方からは、「今回はいつもより、たくさんの人が来ていた。だんだんといつもの日々に戻っているようで、クリスマスの楽しい音楽と共に明るい気持ちになれた」と喜びの声も聞かれました。
 次回のコンサートは1月28日(金曜日)、12時15分から12時45分、生涯学習センター(流山エルズ)で開催予定です。「新春コンサート 尺八と箏、日本の調べ」と題してお送りします。観覧は無料ですので、ぜひご鑑賞ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6106 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。