ぐるっと流山 曽根麻央さん主演映画が国際短編映画祭で観客賞を受賞

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031864  更新日 令和3年8月23日 印刷

イベントの様子

 令和3年6月11日(金曜日)~21日(月曜日)、国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2021」が都内で開かれ、流山市出身のプロのジャズトランぺッター・曽根麻央さんが主演する映画「トランペット」が、インターナショナル部門でオーディエンスアワード(観客賞)に選ばれました。

 同フェスティバルは、米アカデミー賞公認映画祭で、世界約120の国と地域から、6,000を超える作品の応募がありました。そのうち、インターナショナル部門には約2,400作品の応募があり、この中から32作品に絞られ、「トランペット」は視聴者の投票で決まる観客賞に選ばれました。

イベントの様子

 「トランペット」はジャズに憧れた日本人の青年が、初めてアメリカを訪れ、到着早々パスポートや携帯電話を失くし、ニューヨークで迷子になりますが、言葉が分からない中で、そこで生きる人々と音楽を通じて、心を通わせるお話です。

 曽根さんは「この映画で人と人との関わり合いの大切さや、音楽はさまざまな壁を乗り越えられるというメッセージを伝えています」と話しました。

イベントの様子

  曽根さんは8歳でトランペットを始め、9歳から流山市周辺で音楽活動を行っていました。高校卒業後は、ボストンのバークリー音楽学院に単身で留学し、主席で卒業しました。その後、ニューヨークのブルー・ノートやワシントンD.C.のブルース・アレイに出演するなど、アメリカでも知られるミュージシャンになりました。「今回の映画の出演にあたっては、主人公の青年と私のこれまでの経験が似ていることから選ばれたのだと思います。海外で高い評価をいただき、光栄です」と嬉しそうに語ってくれました。

イベントの様子

 今後の音楽活動について、「国内はもちろん、海外でも活動していきたいです。古いことを大事にしつつも、枠にとらわれず、誰もやっていないことにチャレンジしていきたいです」と力強く話してくれました。また今後、リリースする予定のミュージックビデオを市内で撮影する予定にしているとのことです。
曽根さんは、9月4日(土曜日)に文化会館で、子育てコンサートを開催します。赤ちゃんが泣いても気にしないコンサートです。子育て中のパパもママもお子さんと一緒に生の音楽を楽しみましょう。
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。