ぐるっと流山 翼少年サッカークラブの花壇整備

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031602  更新日 令和3年7月9日 印刷

活動の様子

 令和3年6月20日(日曜日)、JR南流山駅北口前で流山翼少年サッカークラブ(宇佐美進監督)による駅前美化活動が行われました。
 「自分たちの住むまちをきれいに」と活動が始まってから14年目。南流山小学校と鰭ヶ崎小学校の児童が中心の同クラブは、平成20年から市民に花壇や公園などの手入れをしていただく「花と緑のボランティア」に登録しており、年2回の清掃と花壇整備は同クラブの恒例行事となっています。今回は3カ所の花壇の手入れを行い、花を植栽しました。

活動の様子

 今回の活動には、小学4~6年生のお子さんとその保護者やコーチ、総勢約70人の方が参加しました。花壇の周りの清掃、雑草取りを手分けして同時進行しながら、色鮮やかなマリーゴールドの花の苗がきれいに植えられました。最後に「ぼくたち・わたしたちの街を美しく!」の立て札を立て、活動を終えました。

活動の様子

 約2時間かけてきれいに整備された花壇。チームの関係者は「駅前を行き来するさまざまな人たちの癒しになればと願いを込めました」と話します。監督の宇佐美さんは「こども達にはサッカーだけでなく、さまざまな体験をさせていきたいです。この活動を通して、地域に感謝する気持ちや街を愛する心を持ってもらえれば」とその思いを語りました。南流山駅にお立ち寄りの際は、子どもたちがきれいに手入れした花壇を、ぜひご覧ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。