ぐるっと流山 祭り囃子(はやし)とクラシックバレエのコラボレーションによる奉納演奏

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1030617  更新日 令和3年4月14日 印刷

金刀比羅神社

 令和3年4月10日(土曜日)、金刀比羅神社で流山市文化協会主催の祭り囃子とクラシックバレエのコラボレーションによる奉納演奏が行われました。

金刀比羅神社

 流山市文化協会伝統芸能部に所属するおおたかの森お囃子会は、毎年4月、7月、10月、1月の年4回、金刀比羅神社で奉納演奏をしています。第32回を迎える今回は、初めてクラシックバレエとのコラボレーションによる奉納演奏を行いました。

祭囃子

 当日は、従来の祭囃子「四丁目、屋台囃子、昇殿等」の演奏に加えて、流山市文化協会洋舞部所属のクラシックバレエ コッペリアのメンバーがお囃子の「仁羽(にんば)」の曲に合わせて、破れたり、直ったりする不思議な扇子を使って、踊りました。

お囃子

 なお、当日の様子はさまざまなメディアでも取り上げられました。また、下記の外部リンク(YouTube)からもご覧いただけます。
 今後は7月10日(土曜日)、10月10日(日曜日)に金刀比羅神社で奉納演奏を行い、コラボレーションの新作も登場する予定です。ぜひお楽しみに。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1