ぐるっと流山 生活支援コーディネーター委嘱式

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1030640  更新日 令和3年4月15日 印刷

委嘱式の様子

 令和3年4月6日(火曜日)、ふれあいの家「えがお」で地域での生活支援・介護予防サービスの基盤整備を推進する生活支援コーディネーターの委嘱式が行われ、前期に引き続きNPO法人市民助け合いネットの弘田娃子さんが委嘱されました。
 生活支援コーディネーターは、高齢者が住み馴れた地域で、健康で生きがいをもっていつまでも暮らせるよう生活支援・介護予防サービスの体制整備を推進する役割を担っています。

委嘱式の様子

 今後は、地域ケア会議など地域課題を把握できる場に参加するほか、ながいき100歳体操グループの新規立ち上げ支援に協力するなど、地域資源に関する知識を活(い)かした活動を行っていきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。