ぐるっと流山 第5回こどものアトリエMEGUMI絵画展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010895  更新日 平成29年9月15日 印刷

幼稚園児から小学6年生までの絵画作品などを展示

鳥の絵を見るこどもたち

 5月1日(日曜)から7日(日曜)までの8日間、生涯学習センター(流山エルズ)のギャラリーで、第5回こどものアトリエMEGUMI絵画展が開催されました。この絵画展では、市内絵画教室に通う21人の子どもたちの絵画作品や、同教室出身者などの絵画・工芸作品など270点超が展示されました。

庭を描く会のコーナーを見る親子連れ

 同教室を主宰するのは市内在住の木村恵さん。市内で教室を開いて30年になり、子どもたちが週1回のお稽古で描いた作品を披露する機会をと、絵画展を企画して5回目になります。絵画展はおよそ3~4年に1度のペースで開催されており、今回は教室に通う幼稚園児から小学6年生までの子どもたち21人が、約4年間に渡って描きためたものから選りすぐりの作品が展示されました。

絵画作品を中心に270点超を展示

 普段は室内で描いていますが、公園や教室の庭などに屋外に写生に出かけることもあるそうです。会場では「人物画」「デッサン画」「デザイン画」「庭を描く会」「秋を描く会」などのテーマごとの展示のほか、個人ごとの展示コーナーもあり、描き続けた子どもたちの4年間の成長を感じる場面もありました。

個人ごとの展示ーコーナーを見る来場者

 来場者の方々からは「みなさんのびのび描いていますね」「子どもでもこんな緻密なものを描けるとは感心しました」「子どもらしい発想や色遣いで感動しました」といった感想がありました。出品した子どもたちにとっても、きれいに展示されたお互いの作品を鑑賞しあうことで、今後の創作の刺激になったようです。絵画展に興味を持たれた方は木村さん(04-7159-9527)へ。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。