ぐるっと流山 東深井保育所 野菜を育てよう

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010891  更新日 平成29年9月15日 印刷

写真:畑作りをする児童たち

 平成29年5月12日(金曜日)、東深井保育所の年長児クラスによる野菜の苗の植え付けが行われました。
 食育の一貫として、野菜の育て方から成長の様子、収穫したものを自分たちで調理するなどさまざまなことに児童たちが挑戦します。

写真:種じゃがいもの植え付け

 まず3月に畑作り。草取り・肥料入れなどみんなで力を合わせておいしい野菜が出来るよう土まみれになりながら耕していました。
 3月中旬には、種ジャガイモの植え付けなどにも挑戦。半分に切ったじゃがいもに灰をつけることや畝(うね)を作って植えることを知り、ひとつひとつ丁寧に灰をつけ、植えつけていました。

写真:苗植えを行う児童たち

 4月中旬から、夏の収穫に向けてどんな野菜を育てたいかをみんなで話し合いました。候補として、トマト・茄子・ピーマン・おくら・きゅうり・すいかなどたくさん出ました。「えー、ピーマン苦手」「スイカ食べたい」「オクラ知ってる」と子どもたちのやり取りも聞かれました。

写真:育った野菜を眺める児童

 そして、いよいよ苗の植え付け。「優しくだよね!」「早く大きくなるといいなぁ」など真剣な表情で取り組んでいた子どもたちです
 また、3月に植えつけた、ジャガイモ・さやえんどうが大きく成長し花が咲いたり実をつけたりしているなかで、子どもたちも交代でさやえんどうやアスパラガスの収穫体験ができ、大喜びでお友だちや先生・お家の人たちに知らせていました。夏野菜の収穫も今から楽しみな子どもたちです。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。