防火対象物に係る表示制度(適マーク)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020370  更新日 令和3年9月24日 印刷

防火対象物に係る表示制度

概要

表示制度とは、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。

1

2

目的

表示制度をとおして、ホテル・旅館等の関係者が防火意識を高めるとともに、消防法令等への適合性について利用者等に情報提供することで、防火安全体制の確立を促すことを目的としています。

表示マーク交付事業所

防火対象物の名称 所在地

交付年月日

有効期限

表示マーク

(種別)

ホテル ルミエール

グランデ 流山おおたかの森

流山市おおたかの森北1丁目2番地の2 平成31年1月 令和4年1月

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒270-0175 流山市三輪野山1丁目994番地 流山市消防本部
電話:04-7158-0270 ファクス:04-7158-0156
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。