セルフスタンド給油に注意

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003042  更新日 平成29年9月15日 印刷

 ドライバーが自分で給油するセルフ式ガソリンスタンドの設置が平成10年4月から認められています。これによって従来の給油方式に比べて価格が安く、短時間で終わる手軽さに人気があり急速に増えていますが、取扱に注意しないと思わぬ事故につながりますので、セルフ式ガソリンスタンドを利用する時は次のことに注意しましょう。

セルフ式ガソリンスタンド利用時の注意する事項

  1. 車両を指定された場所に停車し、エンジンを停止すること。
  2. 車両の外に出るときは、必ず車両のドア・窓を閉めること。
  3. 給油キャップを開ける前に、必ず車両のボディ及び計量機の静電気除去シートに手を触れて静電気を除し、給油中は再帯電防止のためその場を離れないこと。
  4. 給油中は、同乗者も含めてタバコなどの火気は厳禁
  5. 給油する燃料の種類を必ず確認して給油すること。
    (注)給油ノズルカバー等に燃料の色・品目表示がされています。
    ハイオクガソリン:黄色
    レギュラーガソリン:赤色
    軽油:緑
  6. 給油作業は1人で行い、給油ノズルは奥まで差し込むこと。
    (注)燃料が満タンになると給油が自動的に停止するので、それ以上給油しないでください。
    オートバイの燃料タンクの場合は、給油ノズルを奥まで差し込めません。また、給油が自動停止しない場合があります。
  7. ガソリンを他の容器に詰替えないこと。(注)ご注意!ガソリン等の容器詰替え参照
  8. 給油中は、計量機の使用手順及び方法を守り、給油ノズルの適切な取り扱いを行うこと。

ガソリンスタンドによって、計量機の操作方法が異なるので、わからない場合は従業員に尋ねるなど、慎重に取り扱いましょう。その他、ガソリンスタンド内の掲示されている注意事項を守ってください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒270-0175 流山市三輪野山1丁目994番地 流山市消防本部
電話:04-7158-0270 ファクス:04-7158-0156
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。