ぐるっと流山 日本善行会よりエコタワシの寄贈

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1035889  更新日 令和4年4月22日 印刷

エコタワシ寄贈

 令和4年4月13日(水曜日)、一般社団法人日本善行会千葉県支部の事務局長が教育長室を訪れ、市内小・中学校へ「鶴身エコタワシ」を500個寄贈されました。日本善行会では、もともと各地の駅前で「鶴身エコタワシ」の配布を行っていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から近年はその活動を見合わせていました。しかし、市内小・中学校の清掃活動などで児童・生徒にぜひ使ってほしいという思いから、この度500個のエコタワシの寄贈をいただきました。

エコタワシ

 カラフルで見た目もかわいらしいエコタワシは、洗剤がなくともきれいに洗うことができ、環境に留意されています。各学校では、流しやトイレの手洗い場等での清掃活動など、さまざまな場面で活用される予定です。エコタワシを活用する中で、児童・生徒が環境問題について考えられるきっかけにもなると感じています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 指導課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6105 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。