ぐるっと流山 中央図書館 講演会「子どもの読書 はじめの一歩」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1035848  更新日 令和4年4月15日 印刷

講演会の様子

 令和4年4月6日(水曜日)、中央図書館で講演会「子どもの読書 はじめの一歩」が行われました。本講演会は第2次流山市子どもの読書活動推進計画の策定を記念し開催されました。講師に、柏市にある児童書専門店ハックルベリーブックスの店長である奥山恵さんを迎え、本の選び方・楽しみ方についてお話いただきました。会場では、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、15人の方にご参加いただきました。

講演会の様子

 講演会では、赤ちゃんのための絵本から幼年童話、ファンタジーや古典名作などのフィクション、ティーンズ向けの本と段階を追って紹介していただきました。児童書は必ずしも段階を追って読まないといけないという訳ではなく、どの段階からでも楽しめるので子どもの成長に寄り添って本を選んでいくことが大切です。また、近年、絵本は赤ちゃんから大人まで楽しむことができるメディアとなってきており、大人が子どもに関わるための“ツール”としても赤ちゃんとのコミュニケーションを図るためにぜひ活用してもらいたいというお話がありました。絵本を読んでくれる“場”が楽しく、読んでくれる大人が楽しんでいることが大事だというお話がとても印象的でした。

講演会で紹介した本

 参加者の方からは、「自分があまり本好きではなかったので、とても参考になりました。私も読みたいと思う本がいくつかあったので楽しく選べそうです」「孫に読んであげたい本が沢山ありました。私にとってもはじめの一歩になりそうです」と好評いただきました。流山市立図書館では、今後も子どもの読書活動の充実のためにさまざまな取り組みやイベントを行っていく予定です。詳しくは図書館ホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 図書館
〒270-0176 流山市加1丁目1225番地の6 流山市立図書館
電話:04-7159-4646 ファクス:04-7159-4765
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。