ぐるっと流山 双子の子育てひろば~さくらんぼくらぶ~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032579  更新日 令和3年10月19日

印刷大きな文字で印刷

イベントの様子

 令和3年10月9日(土曜日)、初石公民館で文化会館の事業「双子の子育てひろば~さくらんぼくらぶ~」が開催され、5組18人の親子が参加しました。「さくらんぼくらぶ」は双子・三つ子の子育てをする親たちの交流の場として、平成21年6月6日に文化会館を会場に自由参加のサロン形式で始まった事業です。双子、三つ子の子育て特有の悩みを共有できる場となるよう、感染対策を講じながら実施しました。

イベントの様子

 参加者は、双子の育児を行っているご両親、双子の育児をしているお母さんとお子さん連れ、双子を妊娠しているご夫婦が参加しました。講師に助産師の小林由美子さんをお招きし、双子の子育てに関するさまざまなアドバイスをしていただきました。

イベントの様子

 ベビー用品の買い物に行く場所や双子のけんかなどの悩みの声が参加者からあり、ベビー用品の買い物に行く場所については、ベビーカーがあっても買い物しやすい場所やいつもどの場所で買い物に行っているかなどを教えてくれました。また、双子のけんかについては、わざと両親に反抗的な行動をとり怒られようとするので、安全な状態であればある程度はけんかはやらせてもよいとのアドバイスが講師からありました。

イベントの様子

 和気あいあいの雰囲気のまま終了した「さくらんぼくらぶ」。次回は、令和3年11月に初石公民館で実施する予定です。双子・三つ子を妊娠中の方もご参加いただけます。お問い合わせは文化会館(電話04-7158-3462)までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。