ぐるっと流山 おおぐろの森小学校に新聞ラックを寄贈

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031196  更新日 令和3年6月1日 印刷

寄贈の様子

 令和3年5月24日(月曜日)、読売センター南流山の森剛士さんと青木新聞店の方々がおおぐろの森小学校を訪れ、新聞ラックを寄贈されました。読売センター南流山と青木新聞店は、令和元年にも市内の小・中学校に新聞ラックを寄贈されており、それに続き2回目の寄贈となります。
 小学校の新聞ラックには、読売新聞社から毎週届けられる「読売KODOMO新聞」が置かれます。また、中学校には「読売中高生新聞」が置かれます。これらの新聞は、子どもたちにとって分かりやすい新聞として親しまれています。

寄贈の様子

 森さんは「子どもたちが新聞に興味を持ち、新聞をとおしていろいろな知識を吸収してもらうために、読売KODOMO新聞や読売中高生新聞を手に取ってほしいです」とお話しされました。また、おおぐろの森小学校の遠藤校長先生は「子どもたちが図書室を訪れたとき、新聞ラックがあることによって、新聞が自然と目に入るようになることを期待しています」とお話しされました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。