ぐるっと流山 健康のための自転車講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031113  更新日 令和3年5月25日 印刷

講座の様子

 令和3年5月16日(日曜日)、森の図書館で教養講座「健康のための自転車講座(3回連続講座)」の第2回目が開催されました。この講座は、コロナ渦で外出することが少なくなる中、自転車に乗ることで生活スタイルや体力、気持ちがどのように変化し、どのように健康的になるかを体験するために企画されたものです。
 新型コロナウイルス感染症予防のため、検温、消毒、参加者全員のマスク着用などの対策を講じて実施された講座には、16人の方が参加しました。

講座の様子

 第2回目は、電動自転車の試乗を体験しました。講師は、輪工房代表の田口信博さんです。田口さんは、野田市サイクリング協会理事を務める傍ら、長野県栄村で「100キロサイクリング」、埼玉県草加市で「ツール・ド・そうか」を企画・運営し、サイクリング雑誌「CYCLE SPORTS」に取り上げられるなど、サイクリングの普及活動に励んでいらっしゃいます。
 当日は、試乗車提供としてメリダジャパン株式会社の中条さんを迎えました。

イベントの様子

 講座は、安全に試乗を行うため、森の図書館周辺のコースの説明からはじまり、そのあと、電動自転車に試乗します。田口さんは、参加者に自転車への苦手意識をなくし、安全で快適に試乗するため、丁寧な説明をしました。

イベントの様子

 試乗終了後、参加者からは、電動自転車の値段やメンテナンスにかかる費用、充電方法や充電時間、バッテリーの値段など、実際に電動自転車を利用するにあたって気になることについての質問が多く寄せられました。
 また、全員の試乗が一通り終了したあと、希望する方は、再試乗できる時間が設けられ、多くの方が再試乗を楽しんでいました。

イベントの様子

 講座に参加した方は、「初めて電動自転車に乗りました。最初は慣れなくて不安でしたが、ゆっくりペダルをまわすとスムーズに進み、楽に乗れました。丁寧に教えていただき、楽しかったです」と話してくれました。参加者の中には、電動自転車に興味を持ち、カタログを持って帰る方もいました。
 次回の森の図書館教養講座は、秋ごろに予定しています。詳細は、広報ながれやまや森の図書館ホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1