ぐるっと流山 新規採用消防職員の消防長査閲

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031115  更新日 令和3年5月25日 印刷

査閲の様子

 令和3年5月12日(水曜日)、北消防署で消防長査閲が行われました。今年度新規採用消防職員16人が各種災害現場で活動する知識や技能、職務遂行能力を学ぶ教育訓練を約1カ月間実施し、その訓練の成果を披露するものです。

査閲の様子

 当日は、規律訓練、防火衣着装訓練、空気呼吸器着装訓練、最後に火災防ぎょ想定訓練を披露。火災防ぎょ訓練は、火災現場で各車両に積載している資機材を各隊員が選択し、安全・確実・有効な消火活動を実施する訓練です。実災害を想定し出動指令から防火服および空気呼吸器を迅速に装着し消防車両に乗車、各種資機材を使用し放水までを行いました。

査閲の様子

 新規採用職員16人は、消防長査閲で訓練成果を披露しながら、学んできた現場活動を確認しました。そして、市内の4消防署へ配属。消防士としての第一歩を歩みだしました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1